アヒージョの油・オイルは飲む?飲まない?どっちがいい?

オリーブオイル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、調味料の販売をしながら料理の勉強をしているカセです。

先日、アヒージョについて調べていたら友人から「アヒージョのオリーブオイルって飲むものなの?勿体ないよね」と言われてビックリしました。たしかに勿体ない感じはありますが、飲むという発想はありませんでした。

そこで今回は、アヒージョに使われているオリーブオイルを美味しく食べるためのコツをご紹介致します。

カセ
アヒージョのオリーブオイル、確かに勿体ないですよね

アヒージョのオリーブオイル、飲むものなの?

飲んではダメということはありませんが、基本的に油ですので飲まない方が望ましいです。

アヒージョに使われている材料はほとんどの場合、オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子、塩、黒コショウ、最後に具材となります。アヒージョはお酒のおつまみの定番メニューですので、塩コショウが沢山入っていることは覚えておいてください。

カセ
味が濃いので当然ですが塩分が沢山入っています

また、オリーブオイルは基本的に健康に良いイメージがありますが、食用サラダ油と同じでピンからキリまであります。値段の高い油なら大丈夫ですが、安い油は体に悪いので摂りすぎないように注意しましょう。特に、値段の安い飲食店や居酒屋などで出てくるアヒージョは材料費を抑えるために安いオリーブオイルを使っている場合が多々あります。具材だけ食べるようにして、できるだけ飲まないように注意しましょう。

カセ
安い飲食店では、本当に低価格のオリーブオイルを使っています

カロリーも高い!

オリーブオイルと言っても食用油なのでカロリーはもちろん高めです。アヒージョの定番とされる「エビのアヒージョ」は、一人前330kcal前後あります。ダイエット中の方や、食事制限されている方はできるだけ油を切って食べた方が良いでしょう。

カセ
食用油なので当然カロリーは高めです

アヒージョのオリーブオイル、美味しい食べ方

ここまでは「できるだけ飲まないように!」と書いてきましたが、美味しい食べ方ももちろんあります。食べ過ぎは良くありませんが、コチラで紹介する方法で適度に食べるのが良いでしょう。

オリーブオイルをパンに付けて食べる

パン

アヒージョの定番の食べ方になります。焼いたパン、もしくはバゲットをオリーブオイルに付けて食べましょう。ニンニク風味のオリーブオイルとパンが相性抜群!本場スペインでも広く愛されている食べ方です。

カセ
この食べ方が一番オススメです。

パスタに絡めて食べる

ペペロンチーノ

コチラはアヒージョのオリーブオイルが残ってしまった場合の食べ方になります。茹でたパスタに、残ったオリーブオイルを絡めて食べましょう。アヒージョソースに使われる材料はオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子、塩コショウになりますが、実はこれはペペロンチーノとほとんど同じ材料なのです。海鮮具材を煮込んでいる場合は程よくダシが出て、パスタの美味しさをより一層引き立ててくれます。

カセ
海鮮ダシとオリーブオイルとパスタ、これが本当に美味しいんですよね~

サラダに絡めて食べる

サラダ

コチラもアヒージョのオリーブオイルが残ってしまった場合の食べ方になります。サラダのドレッシングにはオリーブオイルや塩コショウは定番の材料、当然アヒージョの残りオリーブオイルも使えます。サラダは油と一緒に食べることで栄養素の吸収が良くなる効果もあるためオススメです。

カセ
あっさり食べたい場合にはサラダがオススメです。

残りオリーブオイルは保存できる?

アヒージョで残ったオリーブオイル

「食用油だから保存できるよね」と思いがちですが、できるだけ早く食べるようにしましょう。揚げ油などと違い、アヒージョの残りオイルには、具材の水分やダシ等が溶けだしているため菌が繁殖しやすくなっています。できればその日のうちに、残った場合でも冷蔵庫に入れて次の日のうちには食べきりましょう。

冷蔵庫で保存する場合は、できるだけ不要物をこし取り、具材のカスが残らないようにしましょう。

カセ
油以外の物が沢山溶けだしているので、できるだけ早く食べましょう。

オリーブオイルを飲むと便秘に効果的?

オリーブオイル

私も調べていて初めて知ったのですが、「オリーブオイルは便秘に効果的!だからアヒージョにして飲む」という方もいらっしゃるとのこと。オリーブオイルを飲むことで、便通が良くなるんだとか。

しかし、前述している通りアヒージョは塩分多めの料理です。当然オリーブオイルにも沢山の塩が溶けだしているため、「便秘改善のために飲む」というのは避けた方が良いでしょう。できるなら、オリーブオイルをそのまま飲んだ方が健康的だと思います。

また、オリーブオイルは一番搾りに近い物(良質な物)ほど体に良いのですが、一番良質とされるエキストラバージンオイルはアヒージョには向きません。エキストラバージンオイルの最大の特徴はフレッシュな香りにありますが、アヒージョは高温で加熱するため、エキストラバージンオイルの香りが飛んでしまいます。そのため、飲食店などではアヒージョには二番絞り、三番絞りのオリーブオイルを使うのが普通です。

詳しくはコチラ→アヒージョに合うオリーブオイルの種類は何ですか?

つまり、要点をまとめると、普通にオリーブオイルを飲むより断然体に悪いということです。オリーブオイルを飲むのが目的なら、生のエキストラバージンオイルをそのまま飲む方が良いでしょう。

カセ
オリーブオイルを生のまま飲んだ方が健康的ということですね

まとめ

いかがでしたか。今回はアヒージョのオリーブオイルを飲むべきか?飲まないべきか?について解説しました。体に良いイメージのオリーブオイルですが、やはり食用油ですのでできるだけ飲まない方が体には良いでしょう。

オリーブオイルが残って勿体ないという方は、パンやバゲット、パスタに絡めて食べるのがオススメです。ニンニク風味のオリーブオイルがよく合います。また、あっさり食べたい場合にはサラダと和えても良いでしょう。

オリーブオイルが便秘改善に効果的という話もありますが、アヒージョソースにすると塩分が多くなるためできれば避けた方が良いでしょう。生のまま飲むが一番健康的です。

コチラの記事もオススメです→美味しい人気アヒージョレシピ【まとめ】