カニあんかけチャーハンのレシピ・作り方・失敗しないコツ

カニあんかけチャーハン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

たまにはちょっと贅沢に美味しいチャーハンを食べたい!そんな方にはカニあんかけチャーハンが絶対オススメ。カニの風味と味わい深いあんかけが、チャーハンをより一層引き立てます。たまの休日に、奮発してご家族に振舞ってみてはいかがでしょうか。普段のチャーハンをお店のような豪華一品に変身させる、カニあんかけチャーハンの作り方をご紹介します。

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • 卵…2個
  • ご飯…茶碗2杯分(350g)
  • 長ネギ…1/2本
  • 厚切りハム…30g
  • サラダ油…大さじ2
  • 塩…2つまみ
  • こしょう…2ふり
  • 料理酒…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • 和風だしの素…小さじ1

あんの材料(二人分)

  • カニ(缶詰)…90g
  • 水…400ml
  • 塩…2つまみ
  • こしょう…2ふり
  • 料理酒…小さじ1
  • しょうゆ…小さじ1
  • 和風だしの素…小さじ1
  • 片栗粉…大さじ1/4

カニの缶詰は、カニの身の形がしっかり残っている物の方がゴージャス感が増すためオススメですが、お近くの店にない場合は普通のカニ缶でも大丈夫です。

カニあんかけチャーハン(炒飯)の作り方

1.長ネギを細かくみじん切りにします。火が通りやすいように小さく切ります。ネギをボウルにうつし、塩、こしょう、料理酒、しょうゆ、和風だしの素を加えてよく混ぜます。

2.厚切りハムを5mm角に小さく切り、皿に分けておきます。

3.フライパンを強火で温めてから、サラダ油をひきます。その後、といた卵を入れ半熟になるまでかき混ぜながら加熱します。

カニあんかけチャーハン 卵を入れ半熟になるまで火を通します

4.卵が半熟状になったらご飯を入れて、卵が米一粒一粒に馴染むように炒めます。

5.1と2で作っておいた長ネギと調味料、厚切りハムをフライパンに加えて炒めます。

カニあんかけチャーハン 長ネギ、ハム、調味料を加えて炒めます

6.味がよく馴染んだところで火からおろし、器に盛り付けます。

7.あんを作ります。鍋に水、塩、こしょう、料理酒、しょうゆ、和風だしの素を入れて煮立たせます。そこに軟骨を抜いたカニと缶汁を加えます。

カニあんかけチャーハン あんづくりの際はカニ缶の汁まであまさず入れましょう

8.再び煮立ったら、倍の水で溶いた片栗粉を加えてとろみをつけ、6で作っておいたチャーハンにかけて完成です。

カニあんかけチャーハン 全体

カニあんかけチャーハン(炒飯)のコツ・ポイント

  • カニの缶詰は具材の形がしっかり残っている物の方がゴージャス感が増すためオススメです。
  • しょうゆ、塩、こしょうに加えて料理酒と和風だしでチャーハンの味を調えます。
  • 最初に5種の調味料を混ぜ合わせ、長ネギを加えて味を馴染ませておきます。
  • 卵が半熟になるまで炒めてからご飯を入れましょう。
  • 調味料は最後に入れて炒めます。
  • 盛り付ける際は、茶碗などによそって形を整えてから器に盛り付けるとキレイな円形になります。
  • あんを作る際は、カニの缶汁もあまさず使いましょう。スープにコクと奥深さが生まれます。
  • カニの具を乗せてから、あんをかけることで盛り付けが美しくなります