【かつ丼・牛丼・親子丼】だしなしで美味しい丼を作るコツ!

かつ丼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

ご主人やお子さんからのリクエストが意外に多い丼物。中でも男性は牛丼、かつ丼、親子丼が大好きですよね!丼物のたれに使う調味料は、醤油・砂糖・みりん・酒・だしが一般的。中でもだしはご家庭に無い場合もありますよね。しかし、だしが無くても丼物を簡単美味しく作る方法があるのです。今回はその方法をご紹介致します。




オススメは市販の「すき焼きのたれ」!

丼物にオススメなのは意外にも「すき焼きのたれ」です。そんなもの丼に使えるの…?無理やりじゃない…?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、全然そんなことはないのです!すき焼きのたれに使われている材料は、醤油・砂糖・みりん・酒・だしなどでほとんど丼物のたれと一緒なのです。しかも使い方も簡単!水で薄めて具材と一緒に煮込むだけです。他の調味料は一切使いません。すき焼きのたれ一本でほとんど全ての丼物をカバーできるため非常にオススメです。

味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメ!

すき焼きのたれ

味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメです。全国7社の有名タレを実際に食べ比べ、その中から一番美味しいすき焼きのたれを選び出しました。(食べ比べの様子→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

カセ
タレについて詳しくはコチラをご確認ください→特選すき焼きのたれ

牛丼の作り方

牛丼

牛丼の作り方、レシピ

男性からの人気が最も高い牛丼。こちらの牛丼も市販の「すき焼きのたれ」で簡単に作れちゃいます。すき焼きのたれ2:水1の分量で混ぜるだけ!あとはつゆで具材を煮込めば完成です。


豚丼の作り方

豚丼

豚丼の作り方、レシピ

牛丼と人気を二分する豚丼。牛肉よりも豚肉が好きという方から熱い支持を受けています。作り方、味付けは牛丼と全く一緒で、すき焼きのたれ2:水1を混ぜるだけです。肉の風味によりガラッと味が変わります。牛丼よりもしらたきを準備する過程が減るため、一番作るのが簡単な丼と言えるでしょう。


親子丼の作り方

親子丼

親子丼の作り方、レシピ

鶏肉と卵、味のしみ込んだ玉ねぎが絶品の親子丼。こちらもすき焼きのたれ2:水1で混ぜることで美味しいつゆが作れます。上記二点と同じ分量になりますが、肉の風味と卵の甘さで全く違う味に早変わりします。


かつ丼の作り方

かつ丼

かつ丼の作り方、レシピ

元祖ボリューム丼!疲れが吹き飛ぶ、元気が出るかつ丼です。こちらは上記三点よりも味を薄めに、すき焼きのたれ1:水1でつゆを作りましょう。衣がつゆをたっぷりと吸うため、薄めの味付けにすることで丁度良い味になります。