コンクリートのエフロ(白華)が溶ける!?専用除去剤使ってみた

エフロ専用除去剤使ってみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、普段は料理レシピとか豆知識とかの記事を書いているんですが今回は掃除してみた記事になります。ウチの自宅のコンクリート塀の下の方に真っ白いエフロ汚れが付いてしまい、「業者さんに頼むと高くなっちゃうし、自分で何とかできないかな…」ということで専用除去剤を試してみることにしました。

カセ
気づいたらコンクリート白くなっちゃうんですよね 

コンクリート塀にエフロがびっしり付いてました!

コンクリートに付いたエフロ汚れ

先日、ウチの母から「コンクリートに白い汚れ付いてるから掃除して!」と言われ「コンクリートに白い汚れって何…?」と思いながら見てみると本当に白い汚れが!思わず「何これ!」って言ってしまったのですが、落ち着いてネットで調べて見るとエフロ(白華)と言われる汚れだと知りました。

カセ
白カビみたいにこんもり付いてたのでビックリしました

エフロ(白華)ってなに?

どうやらコンクリート中に含まれる成分が雨水で流れ出して、表面で固まった物を指すみたいです。カルシウムが固まったような物で非常に固く、専用除去剤を使って落とすのが一般的なんだとか。

カセ
試しに軽く削ってみましたが硬くて全然剥がれなかったし、無理やりやるとコンクリートごと剥がれそうだったのでやめておきました…
カセ
主に業者さんのお仕事になるみたいですが、ちょっと汚れてるだけで頼むのも嫌だなぁ

エフロ汚れ専用除去剤を見つけてきました!

専用除去剤エフロレックス

そんな中見つけたのがコチラのエフロ専用除去剤エフロレックス。塗って柔らかくなった所を削るだけで良いとのこと。専門業者さんに頼むより全然安く済むかなぁということで注文してみました。

カセ
プロ向けの強力除去剤ということでちょっとお高めでしたが、業者さんに頼むより安くなるかなぁと思い購入。
カセ
酸の力で溶かして落とすんだとか。そりゃホームセンターとかに売ってないわけですよね

エフロ専用除去剤使ってみました!

ということで早速エフロ専用除去剤を使ってみました!その様子を写真つきでご紹介します。

用意したもの

用意したもの

コチラが今回用意した道具になります。ケレン道具っていうのは汚れを落とすためのハリガネのような硬いブラシのことだそうです。ホームセンターで安く売っていたので購入してみました。

あと、プロ向けの強力洗剤ということでゴム手袋、保護メガネ、マスクをしっかりと用意しました。さらに長袖長ズボンの完全防護で挑もうと思います。

カセ
目鼻口に入ったら大変なのでしっかりガードしようと思います

1.まず水で濡らします

エフロを水で濡らします

エフロレックスの裏面に書かれている通り、最初にたっぷりの水をかけます。こうすることでコンクリートが酸で傷みにくくなるんだとか。さらにエフロ自体も濡れると若干柔らかくなるそうです。

カセ
たっぷり水を撒いておきます。

2.削れる部分はあらかじめ削っておく

堆積している場合は削りとります

ウチみたいにエフロがこんもりと溜まっている場合は、あらかじめヘラなどで削りとっておいた方が作業時間が短縮されるそうです。なにより除去剤を節約できるので、削れるだけ削っておいた方がいいですね。

カセ
早速買ってきたケレン道具を使いましょー

 

ケレン道具

んんんんんんんっ!?

一瞬でボロボロになった;;

カセ
エフロが硬いってこともあるんでしょうけど、全然削り落とせませんでした;;

3.刷毛を使ってエフロレックスを塗っていきます

刷毛を使ってエフロレックスを塗ります

ポリ容器に使う分だけのエフロレックスを移し、刷毛で塗っていきます。直接かけちゃってもいいみたいなんだけど、こうやって刷毛で塗っていった方が薬液の節約になるんだとか。あとスプレーで噴霧すると目鼻口に入ったり、車とか植栽にかかってしまうからやめておいた方がいいみたいです。

カセ
ホームセンターで買ってきた刷毛を使っていきます

 

エフロがシュワシュワ溶ける

ええええっ、めっちゃ溶けてる!

塗り始めるとすぐにシュワシュワと泡立ち始めました。エフロが溶けているのか、白い汁みたいになって下に流れ落ちていきます。

カセ
いい大人なのにめちゃくちゃ興奮してしまいました!
カセ
やっぱり専用除去剤は違いますね!

4.柔らかくなったエフロを削り落とします

柔らかくなったエフロを削り落とします

まだエフロが残っていたのでケレン道具などを使って削り落としました。エフロレックスで柔らかくなっていたためか、先ほどと違って簡単に落とせます。

カセ
ボロボロ落ちるから気持ち良いぃ~~

 

エフロがボロボロおちます

エフロの塊がボロボロ落ちます

気持ち良いぃぃぃ~~~~

5.綺麗になるまでコレを繰り返します

綺麗になるまでコレを繰り返します

綺麗になるまでコレを繰り返していきます。エフロの塊はすぐに取れましたが、表面に薄くこびり付いたエフロが非常に厄介!丁寧に塗って溶かしていきます。

カセ
薄くなったエフロは除去剤で溶かさないと絶対に無理ですね~

6.最後にたっぷりの水で流して終了!

最後に水で流して終了

エフロレックスを塗りっぱなしにしておくとコンクリートの表面が傷むそうなので、最後にたっぷりの水で流して終了です。あんなに硬かったエフロ汚れが嘘みたいに綺麗におちました!

やっぱり専用除去剤は違いますね!

カセ
おかげで安く済みました!サンキュー!!

掃除前と掃除後の比較

エフロレックス使用前との比較

個別の写真だけじゃわかりづらかったので、掃除前と掃除後の写真を比較してみました。掃除前はエフロが白カビみたいにこんもり付いていたんですが、掃除後は無くなってピカピカになりました!

カセ
コンクリートの下地を十年ぶりくらいに見るんじゃないでしょうか

 

エフロレックス使用前との比較

ついでにブロックの境目で掃除を一区切りした写真があったので載せておきます。左半分が掃除をしていない所で、右半分がエフロレックスで掃除をした所になります。エフロ汚れが綺麗に落ちているのがわかります。

バッチリ落ちました!

これで家族にも胸を張って報告できます!

カセ
バッチリ掃除をこなす男、カセでございます。

まとめ

今回は自宅コンクリート塀にびっしりとこびり付いたエフロ汚れ(白華汚れ)の除去を行いました。エフロ汚れは非常に硬く、そのままではケレン道具を使っても全く落とせませんでした(コンクリートごと割ってしまいそうなのでやめておきました)。

  • エフロ掃除には専用除去剤のエフロレックスがオススメです。
  • 塗るだけでエフロがシュワシュワと溶け落ちます。
  • 使ってみたら素人の自分でも綺麗に掃除できました。
  • プロ向けの強力洗剤ですのでマスク・保護メガネ・ゴム手袋でしっかりとガードしましょう。

厄介なエフロ汚れですが、これでいつでも自分で掃除できるようになりました!今度は北向き日陰のコンクリート壁も掃除したいですね!

カセ
いつお客さんが来ても恥ずかしくないですね!

 

【追記】

家の北側コンクリート壁も掃除しました!→専用除去剤エフロレックスが良く効くので引き続き使ってみた!