欧風かき玉スープ レシピ・作り方・調理法と失敗しないコツ

欧風かき玉スープ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かき玉スープにオリーブオイル、にんにく、チーズを入れることでお店のようなお洒落な欧風スープに仕上げました。バゲットをスープの具として入れることで普段とは違った食感のスープになっています。コンソメ風味が美味しい、普段とは一味違う手作りかき玉スープの作り方をご紹介いたします。

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • にんにく…3片
  • バゲット(1cm厚に切ったもの)…4切れ
  • ベーコン…4枚
  • パプリカパウダー…適量
  • コンソメスープ…800ml
  • 酒…50ml
  • とき卵…2個
  • 牛乳…大さじ2
  • 粉チーズ…大さじ2
  • 塩…少々
  • パセリのみじん切り…少々
  • オリーブオイル…大さじ2

欧風かき玉スープの作り方

1.にんにくを薄切りに、ベーコンは5mm幅に切ります。

2.ボウルに卵2個、牛乳、チーズ、を入れて混ぜ合わせます。

3.鍋にオリーブオイルをひき、にんにくを入れて弱火にかけます。にんにくがうっすらと色づいてきたらベーコンを加えて炒め、その後バゲットを加えてきつね色になるまで炒めます。

欧風かき玉スープ オリーブオイルでベーコンとバゲットを炒めます

4.鍋にコンソメスープ、酒、パプリカパウダー1/2を入れて弱火で10分~15分煮込みます。(煮込むことでバゲットが柔らかくなりますので、硬いパンがお好みの方は水を入れる前に取り出し、スープが完成後に食べる直前で入れてください。)

欧風かき玉スープ コンソメスープ、酒、パプリカパウダーを加えて10分~15分煮込みます。

 

5.味を見ながら塩でととのえ、混ぜた卵を回しながら入れます。その後卵が固まるまで煮立てます。

欧風かき玉スープ 溶き卵を入れてひと煮立ちさせます。

6.火を止めて器に盛り、パプリカパウダーとパセリを振って完成です。

欧風かき玉スープ 全体

欧風かき玉スープのコツ・ポイント

  • かき玉スープにオリーブオイル、にんにく、チーズを加えることで欧風のお洒落な味に変身させます。
  • パプリカパウダーが辛そうに見えますが、実際は辛いスープではございませんのでご安心ください。
  • バゲットを入れて煮込むことでやわらかいふやけたパンになります。硬い食感を残したい方は、水を入れる前にバゲットを取り出し、食べる直前に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*