カボチャのアヒージョ レシピ・作り方・失敗しないコツ

カボチャのアヒージョ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、調味料販売をしながら料理の勉強をしているカセと申します。作っては食べ、作っては食べ、の毎日です。今日はアヒージョの中でも一風変わったメニュー、カボチャのアヒージョと作ってみようと思います。普通、アヒージョは魚介類や野菜を入れる物ですが、意外にもカボチャもよく合うのです。イメージとしてはジャガイモのアヒージョに近い感じでしょうか。それでは早速レシピをご紹介いたします。

カセ
私がレシピをご紹介します、カセです

 

燻製オリーブオイル

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • カボチャ…1/8個
  • オリーブオイル…40ml
  • にんにく…1片(もしくは小2片)
  • 赤唐辛子…1片(もしくは小2片)
  • 塩…適量
  • イタリアンパセリ…少量
カセ
アヒージョに使うオリーブオイルは、燻製オリーブがおすすめです。

カボチャのアヒージョの作り方

1.カボチャを塊のまま電子レンジに入れ、柔らかくなるまで温めます(おおよそ500Wで7分~10分)。

2.柔らかくなったカボチャを小さめのひと口サイズに切り、水洗いしながら種を取り除きます。

カボチャを切り分けます

3.ニンニクを薄くスライスし、赤唐辛子を4等分にカットします。イタリアンパセリは細かく刻みます。

4.カスエラ(陶の器)、もしくは鋳物、鉄の小鍋(スキレットなど)にニンニクとオリーブオイル40mlを入れます。その後弱火にかけます。

カセ
オリーブオイルは「具材が軽くひたる」のを目安に入れましょう

5.ニンニクの周りに小さな泡が立ち始めたら、カットしておいた赤唐辛子を加えます。

6.ニンニクが色づき始めたらカボチャを加え、塩で味を整えてサッと煮込みます。

カセ
カボチャの甘みを引き立たせるために、塩をしっかりきかせましょう。

オリーブオイルでカボチャを煮込みます

7.火から降ろし、イタリアンパセリを散らして完成です。

カボチャのアヒージョ 全体

カボチャのアヒージョのコツ・ポイント

  • カボチャは電子レンジで十分に柔らかくしてからオリーブオイルで煮込みましょう。
  • しっかり塩をきかせてカボチャの甘みを引き立てましょう。
  • 唐辛子は一本でも非常に辛くなるため、辛いのが苦手な方は半量にするか、唐辛子を抜いてしまいましょう。

カセから一言

いかがでしたか。今回は素材の甘さが際立つカボチャのアヒージョをご紹介いたしました。ジャガイモのアヒージョに飽きてしまったという方には、甘さも風味も変わるためオススメです。また、普段のアヒージョの具材には含まれていない緑黄色野菜由来の栄養素がたっぷり含まれているため、健康面でも優れたメニューと言えるでしょう。良いカボチャが手に入った際には是非おためしください。

カセ
それではまた別のレシピでお会いしましょう。

アヒージョのその他のレシピはコチラ→簡単すぎる!美味しい人気アヒージョレシピ【まとめ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕上げにサッとかけて美味しい!カセ秘密の美味しい食べ方

アヒージョの仕上げにサッと一振り、お店のような上品でお洒落な味に仕上がります。

食品調味料販売員カセが見つけた「燻製の香り」+「オリーブオイル」の珍しい調味料、それが燻製オリーブオイルです。

カセ
かけるだけで燻製の美味しい風味になるから驚きです!

アヒージョに燻製の香りは意外に思うかもしれませんが、これが本当によく合います!おもてなしで出したら、友達が驚くこと間違いなしです!

カセ
おもてなしやホームパーティで一味違うご馳走を出したい時にオススメです。

 

▼燻製オリーブオイルの詳細はコチラ▼


「燻製オリーブオイル」を詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*