【ロールケーキ】サンドイッチ専用ナイフで切ってみた!

ロールケーキ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、サンドイッチ大好きカセです。

いつもご紹介させていただいているサンドイッチ専用ナイフM113-6ですが、先日「サンドイッチ以外でも使えるの?」というご質問をいただいたので、今日は切れにくいお菓子の一つロールケーキで切れ味を検証しようと思います。

質問
サンドイッチ専用ナイフって名前だけど、サンドイッチ以外は切れるの?例えばシフォンケーキとか 
カセ
サンドイッチばっかりに拘ってて全く気付かなかったですね…早速シフォンケーキで試してみます!

 

 

 

 

数軒探してみたけど、ロールケーキしか見つかりませんでした;;

 

カセ
仕方ないので、とりあえずロールケーキで試してみます。シフォンケーキはまた次の機会に!

今回使うのはこちら!サンドイッチ専用ナイフM113-6

サンドイッチ専用ナイフサンドイッチ専用ナイフ

今回使用するのがコチラのサンドイッチ専用ナイフM113-6

サンドイッチを潰さずに綺麗に切るためのナイフですが、今回はロールケーキのカットに使用します。刃が薄く、通常のペティナイフよりは刀身が長いため、ケーキ類のカットには最適です。

その反面、カボチャや固い野菜、ブロック状の肉など、固い食材には向いていません。

ナイフを買うことになった経緯はこちら→自宅包丁とサンドイッチ専用ナイフ、切れ味の違いを徹底比較!

カセ
パンやケーキ類を切るのにはバッチリなんですが、固い食材には向いていません。

今回カットするロールケーキ

ロールケーキロールケーキ

今回カットするのはコチラのロールケーキ。至って普通のロールケーキです。近所のケーキ屋さんで買ってきた1080円(税込)の品。めっちゃ美味しそうです。

カセ
スーパーの安いやつと違ってめっちゃ美味しそうですね~

実際にカットしてみました

サンドイッチ専用ナイフM113-6の切れ味を確かめるため、自宅で10年使っている包丁と比べてみました。

二種の包丁

自宅包丁サンドイッチ専用ナイフ

左に写っているのが自宅で10年使用している包丁で、右側がサンドイッチ専用ナイフM113-6です。自宅の包丁は長年の使用で黒ずんでしまっていますね…。

写真からはわかりづらいですが、サンドイッチ専用ナイフの方が刃が薄くなっています。

カセ
本当は全部綺麗なナイフで切りたいんですが、比較だから仕方ないね…

まず自宅包丁でカットしてみました

ロールケーキのカット

 

古い包丁でも、カセの腕でカバーしてみせます!

 

ロールケーキのカット

 

集中!

 

ロールケーキのカット

 

ダメでした;;

 

ロールケーキのカット

 

あちゃー・・・

 

ロールケーキのカット

 

ケーキ生地がボロボロ;;

 

カセ
切れ味が悪くなっているため、ケーキ生地がボロボロに崩れてしまっているのがわかります…
カセ
私の切り方は問題なかったと思います(必死)

サンドイッチ専用ナイフで切ってみました

それではいよいよサンドイッチ専用ナイフM113-6で切ってみます!

ロールケーキのカット

 

本当は綺麗に切れるんですってば!

 

ロールケーキのカット

 

汚名返上したい!

 

ロールケーキのカット

 

スパァ

 

ドヤァ…

 

カセ
今回はバッチリ切れました!
カセ
生地がボロボロ崩れず、綺麗に切れているのがわかります!

ロールケーキを比較してみました

自宅包丁とサンドイッチ専用ナイフで切ったロールケーキを並べてみました。

ロールケーキ断面比較

 

こちらが二つを並べた写真になります。

 

ロールケーキ断面比較

自宅包丁で切ったロールケーキです。切れ味が悪く、生地がボロボロになっているのがわかります。昔、貰い物でロールケーキいただいた時に、切り方失敗してこんな感じの断面になったのを思い出します。

 

ロールケーキ

コチラがサンドイッチ専用ナイフM113-6で切ったロールケーキです。自宅包丁の場合と違って、断面が崩れることなく綺麗に切れているのがわかります。

カセ
やっぱり切れ味が全然違うなぁっていう印象です。

まとめ

今回は柔らかいロールケーキを使ってサンドイッチ専用ナイフの切れ味を検証してみました。自宅包丁で切ったロールケーキは切れ味が悪く断面がボロボロになってしまいましたが、サンドイッチ専用ナイフで切ったロールケーキは断面が綺麗に作れました。

サンドイッチ専用ナイフは刃が薄く、ペティナイフよりも若干長く作られているため、パン類・ケーキ類のカットにも最適です。今回も柔らかいロールケーキがバッチリ切れました!

ロールケーキ

カセ
ロールケーキはこの後おいしくいただきました。

あんまり良い品だったので直販始めました!

サンドイッチ専用ナイフ

【品名】サンドイッチ専用ナイフM113-6
【規格】刃渡り160mm、全長280mm、グリップ一体型
【刀身の材質】モリブデンバナジウム鋼
【柄の材質】18-8ステンレス鋼
【生産国】日本
【お値段】6,980円

カセ
惚れ込んでしまったため、直販始めました↓