ほうれん草のアヒージョ レシピ・作り方・失敗しないコツ

ほうれん草のアヒージョ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、料理の勉強をしているカセと申します。

本日はアヒージョの中でも特に健康的でヘルシーなほうれん草のアヒージョレシピをご紹介します。しんなりしたほうれん草にオリーブオイルがよく絡み、いつもと違った味わいで美味しく食べられます。

カセ
私がレシピをご紹介します、カセです

 

燻製オリーブオイル

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • ほうれん草…1/2束
  • オリーブオイル…40ml
  • にんにく…1片(もしくは小2片)
  • 赤唐辛子…1本(もしくは小2本)
  • 塩…適量

赤唐辛子は一本でも十分に辛味が出るため、苦手な方は半量にするか、そもそも赤唐辛子を入れないようにしましょう。

カセ
アヒージョに使うオリーブオイルは、燻製オリーブがおすすめです。

ほうれん草のアヒージョ 作り方

1.ほうれん草をよく洗い、5cmほどの長さに切り分けます。ニンニクを薄くスライスし、赤唐辛子を四等分に切り分けます。

2.生のままだとかさばって鍋に入らないため、予めサッとソテーします。フライパンにオリーブオイルを少量ひき(分量外)、30秒程サッと炒めて取り出します。

ほうれん草を炒めます

カセ
火の通りづらい茎から先に入れましょう

3.カスエラ(陶の器)、鋳物、もしくは鉄の小鍋(スキレットなど)にオリーブオイル40mlとニンニクを入れ、弱火で温めます。

4.ニンニクの周りに細かい泡が立ち始めたら赤唐辛子を加えます。

5.ニンニクがきつね色になったらほうれん草を加えます。塩を振って味を整え、しんなりするまで軽く煮込みます。

鍋にほうれん草を入れます

6.火から降ろして完成です。

ほうれん草のアヒージョ コツ・ポイント

  • 冷めると味が極端に落ちるため、熱々のうちに食べましょう!ただし、鍋も中身も大変な高温になっておりますため、食卓への持ち運びには十分注意してください。
  • 食べ終わったあとにオリーブオイルが残った場合は、パンに付けて食べたり、パスタと絡めたり、サラダと和えていただけると美味しく食べられます。詳しくはコチラ→アヒージョの残りオイル利用法と保存法

カセから一言

いかがでしたか。今回はほうれん草を使ったアヒージョレシピをご紹介しました。エビやジャガイモ、イカなどのアヒージョが有名ですが、その中でもほうれん草は特に健康的でヘルシーです。女性を中心にオススメしたい一品です。

カセ
それではまた別のレシピでお会いしましょう。

アヒージョのその他のレシピはコチラ→簡単すぎる!美味しい人気アヒージョレシピ【まとめ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕上げにサッとかけて美味しい!カセ秘密の美味しい食べ方

アヒージョの仕上げにサッと一振り、お店のような上品でお洒落な味に仕上がります。

食品調味料販売員カセが見つけた「燻製の香り」+「オリーブオイル」の珍しい調味料、それが燻製オリーブオイルです。

カセ
かけるだけで燻製の美味しい風味になるから驚きです!

アヒージョに燻製の香りは意外に思うかもしれませんが、これが本当によく合います!おもてなしで出したら、友達が驚くこと間違いなしです!

カセ
おもてなしやホームパーティで一味違うご馳走を出したい時にオススメです。

 

▼燻製オリーブオイルの詳細はコチラ▼


「燻製オリーブオイル」を詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*