たまごサンドイッチのレシピ・作り方・失敗しないコツ

たまごサンドイッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

たっぷりの卵をマヨネーズと塩こしょうで味付けし、ふんわりの食パンで包んだみんな大好きなサンドイッチ。食べれば卵の優しい味とマヨネーズの風味が口の中一杯に広がります。子供から大人まで大喜び間違いなしのたまごサンドイッチ、その美味しい作り方をご紹介します。

カセ
レシピの解説をします、カセです

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • 食パン(12枚切り)…6枚
  • 卵…4個
  • 塩…適量
  • こしょう…適量
  • マヨネーズ…大さじ5
  • 粒ありマスタード…大さじ2
  • バター(常温で溶かしたもの)…大さじ2

パンを潰さずに、綺麗に切るにはどうすれば良いの?

サンドイッチとパン切りナイフ

サンドイッチ作りで一番難しいのが「綺麗にパンを切ること」。パンが潰れてしまったり、綺麗に耳が落とせない、そんな経験ありませんか?

そこで、サンドイッチ専用ナイフの使用をオススメしています。パンが切りやすいのは勿論ですが、カットした際に綺麗に仕上がるのが大きな魅力です。

カセ
こちらではカセオススメのパン切り包丁をご紹介しています→サンドイッチ専用ナイフについて

たまごサンドイッチの作り方

1.卵を硬めに茹でて、その後冷まします。

2.茹で卵の殻をむいて、白身と黄身に分けてみじん切りにします。分けた方が白身がキレイに切れます。

たまごサンドイッチ 白身と黄身を分けて切ると綺麗に切れます

3.卵の白身と切り身をボウルに入れ、塩、こしょう、マヨネーズを加えて混ぜ合わせます。

4.バターを常温で溶かしマスタードと混ぜ合わせます。

5.パンの片面にマスタードバターを塗ります。

たまごサンドイッチ パンの片面にマスタードバターを塗ります

6.混ぜ合わせた卵を乗せ、パンではさみます。

たまごサンドイッチ マヨネーズを和えた卵をのせます

7.ラップなどで圧迫するように包み、パンと具が崩れないように数分落ち着かせます。

たまごサンドイッチ ラップなどで包み、パンと具材を馴染ませます

8.パンの耳を落として切り分けたら、器に盛り付けて完成です。

たまごサンドイッチ 全体

カセ
パンが綺麗に切れない場合はコチラ→サンドイッチ専用パン切り包丁について

たまごサンドイッチのコツ・ポイント

パンにマスタード入りのバターを塗るのがポイントです。卵の優しい味だけでなく、マスタードのピリリと辛い味がアクセントになってより美味しく食べられます。

また、卵をパンでサンドした際に上からラップなどで圧迫することでサンドイッチを崩れにくく密着させています。そのまま包丁で切るとパンが離れてしまうため、数分圧迫することで形が美しく整い、キレイに盛り付けることができます。


こちらの記事も人気です

サンドイッチを潰さず、綺麗に切りたい!

「サンドイッチの断面が綺麗に切れない……」
「サンドイッチを切ろうとしたら中身が飛び出てしまった…」
「パンが潰れて、耳が綺麗に落とせない…」

サンドイッチを作っていれば誰もが経験する悩みですよね。

そこで、私カセがサンドイッチ作りにオススメの専用ナイフを探してきました!

  • ・サンドイッチの断面が綺麗に切れる!
  • ・パン生地を潰さず綺麗に切れる!
  • ・パンの耳を綺麗に落とせる!

 

▼綺麗な断面を作れる!サンドイッチ専用ナイフとは?▼


「サンドイッチ専用ナイフ」ちょっと覗いてみる