すき焼きのたれで作る!絶品かつ丼の作り方・レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

とんかつの衣に甘じょっぱい汁がたっぷりとしみ込んだ、食べ始めると止まらないかつ丼。ボリュームたっぷりで疲れた日にガッツリ食べたい一品ですよね。最近ではスーパーの総菜売り場でも簡単にとんかつが手に入るため、自宅でも気軽にかつ丼が作れるようになりました。しかし、お家で作る際に一番気になるのが調味料の混ぜ方。どうすれば絶妙な甘じょっぱさになるのかわからない…という方もいることと思います。しかしこのお悩み、すき焼きのたれを使うことで簡単に解決できるのです!意外に思うかもしれませんが、すき焼きのたれとかつ丼の汁は、砂糖・醤油・みりん・だし汁と材料がほとんど一緒のため使いまわしができるのです。今回はすき焼きのたれを使った簡単かつ丼レシピをご紹介いたします。

カセ
すき焼きのたれを使った、かつ丼の作り方をご紹介します

 

特選すき焼きのたれ

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • とんかつ…二枚
  • ごはん…2杯分
  • 卵…2個
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 三つ葉…少量
  • すき焼きのたれ…100ml
  • 水…100ml

とんかつがボリュームたっぷりのため、ごはんは少なめに盛りましょう。すき焼きのたれと水は1:1で混ぜるのがポイントです。

味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメ!

すき焼きのたれ

かつ丼の味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメです。全国7社の有名タレを実際に食べ比べ、その中から一番美味しいすき焼きのたれを選び出しました。(食べ比べの様子→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

カセ
タレについて詳しくはコチラをご確認ください→特選すき焼きのたれ

かつ丼の作り方

1.とんかつをひと口サイズに、玉ねぎをくし切りにします。生卵は黄身が軽く潰れる程度に溶きます。

2.鍋にすき焼きのたれと水を1:1で混ぜ、玉ねぎを加えてしんなりするまで煮込みます。

すき焼きのたれと玉ねぎ

3.玉ねぎに火が通ったらとんかつを入れサッと軽く煮込みます。

鍋にとんかつを入れて煮込みます

4.溶いた卵を回し入れ、蓋をして火を止めます。余熱で卵に火を通します。

溶き卵を回し入れます

5.ご飯の上にとんかつを乗せ、三つ葉を散らせたら完成です。

かつ丼 全体

かつ丼のコツ・ポイント

  • とんかつがボリュームたっぷりなので、ご飯を少なめに盛ると良いでしょう。
  • すき焼きのたれと水は1:1で混ぜると味がバッチリ決まります。
  • 卵は黄身が軽くつぶれる程度に軽く溶き、鍋の余熱で半熟に仕上げるのがポイントです。

すき焼きのたれを使ったその他の料理はコチラ→簡単すぎる!すき焼きのたれを使った人気レシピ【まとめ】

すき焼きのたれ選びについてはコチラ→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

すき焼きの作り方まとめ→すき焼きの作り方まとめ【初めてでも美味しく作れる!】【オススメ】


カセ
↓では、カセが探してきた「一番美味しいすき焼きのたれ」を紹介しています

家族が楽しみにしているすき焼き、絶対に失敗したくない!

すき焼きの失敗の原因は99%が味付けです。「調味料を一から混ぜるのは慣れていないと大変!」「野菜から水分が出るから濃いめに作らないといけない!」家族が楽しみにしているすき焼き、絶対に失敗できませんよね。

すき焼きの味付けは「特選すき焼きのたれ」を使えば間違いなし!

全国7社から一番美味しいすき焼きのたれを選び出しました!

 

▼失敗しないすき焼き作りの秘密とは!?▼


「特選すき焼きのたれ」を詳しく見る