すき焼きのたれを使った肉豆腐の作り方・レシピ

肉豆腐
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

どうも、料理の勉強しながら日々食べまくっているカセです。先日すき焼きのたれに関してご質問があり、「すき焼き以外にたれの使い道はないの?」とお聞きしましたので、今回はすき焼きのたれを使って簡単に作れる肉豆腐のレシピをご紹介致します。スーパーにある食材だけで簡単に作れちゃうのが嬉しいポイントです。

カセ
すき焼きのたれを使った、肉豆腐のレシピをご紹介します

 

特選すき焼きのたれ

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • 牛薄切り肉…150g
  • 絹ごし豆腐…1/2丁
  • 長ネギ…1/2本
  • しめじ…1/2パック
  • 水菜…1/4束
  • すき焼きのたれ…100ml
  • 水…200ml

すき焼きのたれと水は1:2の割合で混ぜましょう。すき焼きに使う場合よりも薄味になりスッキリ食べやすくなります。

味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメ!

すき焼きのたれ

肉豆腐の味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメです。全国7社の有名タレを実際に食べ比べ、その中から一番美味しいすき焼きのたれを選び出しました。(食べ比べの様子→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

カセ
タレについて詳しくはコチラをご確認ください→特選すき焼きのたれ

肉豆腐の作り方

1.長ネギを0.5cm厚で斜めに輪切りにします。水菜は5cm程に切り分け、しめじは石突を切り落として小房に分けます、豆腐をひと口大に切り分けます。最後に、牛肉をひと口大に切ります。

2.鍋にサラダ油をひき、牛肉→長ネギの順に入れて表面に軽く焼き色が付くまで炒めます。

牛肉、長ネギを炒めます

3.すき焼きのたれ100ml、水200mlを加え、しめじと水切りした豆腐を加えて、野菜がしんなりするまで煮込みます。

カセ
すき焼きのたれと水は1:2の割合で混ぜ合わせましょう

すき焼きのたれを加えて煮込みます

4.最後に水菜を加えて1分ほど煮込んだら完成です。

肉豆腐 全体

肉豆腐のコツ・ポイント

  • 野菜が多い、もしくは豆腐の水がよく切れていないと味が薄くなってしまう場合があるので注意しましょう。
  • すき焼きのたれと水は1:2の割合で混ぜると美味しく仕上がります。
  • 煮込みすぎると牛肉が硬くなってしまいますので、長ネギがしんなりしたら水菜を入れて1分煮込み、火から降ろしましょう。

カセから一言

いかがでしたか。今回はすき焼きのたれを使って簡単美味しい肉豆腐を作りました。一見、すき焼きに使う材料とほとんど同じように見えますが、普通のすき焼きよりも煮汁を薄めに作り、かつ豆腐が多めに入ることでサッパリ美味しい一品に仕上がっております。いつもついつい食べ過ぎてしまう、ダイエットを考えている方にオススメです。


すき焼きと肉豆腐の違いについてはコチラ→すき焼きと肉豆腐の違いについて

すき焼きのたれを使ったその他の料理はコチラ→簡単すぎる!すき焼きのたれを使った人気レシピ【まとめ】

すき焼きのたれ選びについてはコチラ→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

すき焼きの作り方まとめ→すき焼きの作り方まとめ【初めてでも美味しく作れる!】【オススメ】


カセ
↓では、カセが探してきた「一番美味しいすき焼きのたれ」を紹介しています

家族が楽しみにしているすき焼き、絶対に失敗したくない!

すき焼きの失敗の原因は99%が味付けです。「調味料を一から混ぜるのは慣れていないと大変!」「野菜から水分が出るから濃いめに作らないといけない!」家族が楽しみにしているすき焼き、絶対に失敗できませんよね。

すき焼きの味付けは「特選すき焼きのたれ」を使えば間違いなし!

全国7社から一番美味しいすき焼きのたれを選び出しました!

 

▼失敗しないすき焼き作りの秘密とは!?▼


「特選すき焼きのたれ」を詳しく見る