すき焼きのたれで作る!絶品すき焼き丼の作り方・レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

すき焼きと言えばお家で作るご馳走の代名詞!そんなすき焼きを贅沢に丼に乗せたのが今回ご紹介するすき焼き丼。甘じょっぱいすき焼きのたれと濃厚な生卵が絡み合ってご飯によく合います。ひたすらにかき込みたくなる丼料理です。また、牛丼や豚丼と違って白菜、豆腐、椎茸と野菜もたっぷり入っているのも嬉しいポイントですよね。すき焼きを作る際に一番面倒なのはタレ作りですが、それもすき焼きのたれを使えば解決!簡単にバッチリ決まりますし、何回作っても味がブレないのでオススメです。すき焼き丼のレシピ、失敗しないコツをご紹介いたします。

カセ
すき焼きのたれを使った、すき焼き丼のレシピをご紹介します

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • 牛薄切り肉…150g
  • 白菜…4枚
  • しいたけ…4個
  • しらたき…150g
  • 焼き豆腐…1/2丁
  • 生卵…2個
  • ごはん…2杯分(具が多いので少なめに)
  • すき焼きのたれ…100ml
  • 水…50ml

すき焼き丼の作り方

1.牛肉、白菜、焼き豆腐をひと口大に切ります。椎茸は石づきを落とします。しらたきを食べやすいよう5cm程の長さに切ります。

2.鍋にしらたきが浸るぐらいの水を入れひと煮立ちさせます。煮えたらザルに取り、水を切りましょう。

しらたきの下茹で

3.空の鍋にすき焼きのたれと水を2:1になるように加えます。白菜、しいたけ、焼き豆腐、しらたきを混ざらないように加えて味が染み込むまで煮込みます。約7分程度が目安です。

すき焼きのたれと野菜

4.野菜が煮えたら、牛肉を加えて火が通るまでよく煮込みます。

すき焼きのたれと牛肉

5.煮えたら火から降ろし、ご飯の上に盛り付け、生卵をのせたら完成です。

すき焼き丼 全体

すき焼き丼のコツ・ポイント

  • おかずではなく丼物として食べるため、通常のすき焼きよりも具材を小さめに切ると良いでしょう。
  • 具材が盛り沢山なので、丼にご飯を少なめに盛りましょう。
  • すき焼きのたれと水は2:1で割るのがポイントです。
  • 野菜やしらたき、豆腐から水分がたくさん出るため、具材の量に合わせてすき焼きのたれを加えて味を調節しましょう。
  • 野菜、しらたき、豆腐に味を染み込ませるようにしっかりと煮込みましょう。

すき焼きのたれを使ったその他の料理はコチラ→簡単すぎる!すき焼きのたれを使った人気レシピ【まとめ】

すき焼きのたれ選びについてはコチラ→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

すき焼きの作り方まとめ→すき焼きの作り方まとめ【初めてでも美味しく作れる!】【オススメ】