美味しい天丼の作り方・レシピ、お家で作るたれの比率

天丼
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

プリプリの天ぷらに、甘じょっぱいたれを吸った衣、ご飯が美味しい天丼。大好きだけれどもお家では中々食べられない…そう思っていませんか?最近ではスーパーの総菜売り場も充実していて、一番厄介な天ぷらも簡単に手に入ります。あとはご家庭でたれを作って乗せるだけです!一見難しそうに見える天丼のたれですが、実は市販のすき焼きのたれを使うことで簡単に作れちゃうのです。天丼とすき焼きのたれに使われている材料はほとんど一緒で、砂糖・醤油・みりん・酒・だしなどです。ほぼ一緒だからこそ簡単に使いまわしができちゃうのです。今回はすき焼きのたれを使った簡単美味しい天丼の作り方をご紹介します。

カセ
すき焼きのたれを使った、天丼の作り方をご紹介します

 

特選すき焼きのたれ

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • ご飯…二杯分
  • お好みの天ぷら(市販総菜)
  • すき焼きのたれ…100ml
  • 水…30ml
  • みりん…お好みで少量

天丼のたれにはすき焼きのたれを使用します。すき焼きのたれと水を3:1で混ぜるのがポイントです。甘めのたれが好きな方は適宜みりんを加えて調節しましょう。

味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメ!

すき焼きのたれ

天丼のタレの味付けには「特選すき焼きのたれ」がオススメです。全国7社の有名タレを実際に食べ比べ、その中から一番美味しいすき焼きのたれを選び出しました。(食べ比べの様子→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

カセ
タレについて詳しくはコチラをご確認ください→特選すき焼きのたれ

天丼の作り方

1.鍋にすき焼きのたれ100ml、水30mlを加えて火にかけます。

2.煮立ったらお好みの天ぷらを軽く浸します。長くつけるとべちゃべちゃになってしまうので注意しましょう。

3.丼にご飯と天ぷらを盛り、鍋に残ったたれを上からかけて完成です。とっても簡単!

天丼 全体

天丼のコツ・ポイント

  • 市販のすき焼きのたれと水を3:1で加えるのがポイントです。甘めが好きな方はお好みでみりんを加えて調節してください。
  • 天ぷらはたれにつけすぎるとべちゃべちゃになってしまうので、さっと浸す程度で良いでしょう。
  • お好みで天ぷらをかき揚げに変えても、美味しく召し上がれます。

すき焼きのたれを使ったその他の料理はコチラ→簡単すぎる!すき焼きのたれを使った人気レシピ【まとめ】

すき焼きのたれ選びについてはコチラ→プロが選ぶ!美味しいすき焼きのたれランキング【食べ比べ】

すき焼きの作り方まとめ→すき焼きの作り方まとめ【初めてでも美味しく作れる!】【オススメ】


カセ
↓では、カセが探してきた「一番美味しいすき焼きのたれ」を紹介しています

家族が楽しみにしているすき焼き、絶対に失敗したくない!

すき焼きの失敗の原因は99%が味付けです。「調味料を一から混ぜるのは慣れていないと大変!」「野菜から水分が出るから濃いめに作らないといけない!」家族が楽しみにしているすき焼き、絶対に失敗できませんよね。

すき焼きの味付けは「特選すき焼きのたれ」を使えば間違いなし!

全国7社から一番美味しいすき焼きのたれを選び出しました!

 

▼失敗しないすき焼き作りの秘密とは!?▼


「特選すき焼きのたれ」を詳しく見る