蛇口の白い水垢が全然落ちないので業務用洗剤で掃除してみた

蛇口 水垢 洗剤
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、普段は料理の記事を書いているカセです。今回は風呂場の蛇口が水垢で真っ白になっていたので掃除してみました。前回シンク汚れを落とすために使った業務用洗剤エスカルゴの効果がバッチリだったので、今回は風呂場の蛇口に使っていきたいなと思います。掃除の様子を写真付きでご紹介します!

カセ
水回りはどうしても水垢が付いちゃうんですよね~




風呂場の蛇口についた水垢

風呂場 水垢 蛇口

汚いなぁぁぁぁぁ!><

コチラが風呂場の蛇口に付いた水垢です。真っ白な水垢がびっしりついて見てるだけで気持ち悪くなりますよね;;どうしてこんなになるまで放っておいたの!今回はコレを何とかして掃除していきます。

カセ
もっとこまめに掃除しようね;;

そもそも白い水垢は何が原因なの?

何でこの白い汚れが付くんだろ…と気になったので調べてみました。どうやらこれは水道水中に含まれるミネラル成分(マグネシウムやカルシウムなど)らしく、水滴が乾燥した際に白く残ってしまうそうです。石に近い性質を持っているため、市販の水回り用洗剤では効かないそうです(市販洗剤は皮脂汚れやカビ汚れに効くよう作られているため)。

カセ
だから市販洗剤では落ちないんですね

どうやって落とせば良いの?予防法は?

白い水垢はミネラル成分の固まった物なので、酸性洗剤で溶かして落とすのが良いそうです(市販洗剤は大体アルカリ性)。ただ、ここで注意してもらいたいのが、蛇口はアルミやステンレスなどの金属で作られているため酸性洗剤をかけると腐食したり変色してしまうということです。だから水回り用で酸性洗剤が無いんですね。だから、業者さんが使っているような特殊な調整をされた洗剤が望ましいとのことです。

カセ
酸性洗剤が有効らしいんですが、アルミやステンレスにはかけちゃまずいらしいです。悩ましい…

 

予防方法はとにかく水滴を残さないことです。水滴が乾燥してミネラル成分が残ってしまうことが原因なのでこまめに拭くのが一番でしょう。しかし、今回掃除するのは風呂場の蛇口なので、使い終わったら毎回綺麗に拭いておくというのは現実的ではない気がします。風呂場を使うのは私だけではありませんから、全員が拭き掃除を徹底するというのはどう考えても無理そうです。

カセ
家族全員で、拭き掃除を徹底するとか絶対無理ですって

業者用洗剤エスカルゴを使って掃除します!

水垢専用洗剤エスカルゴ

ということで今回使うのがコチラの業者向け洗剤エスカルゴです。前回、シンクの水垢掃除に使って効果がバッチリだったので風呂場の蛇口にも使えるだろうということで引っ張り出してきました(幸いにも残っていました)。

エスカルゴは酸性洗剤なのですが腐食防止材配合なので、アルミやステンレス製の蛇口を傷めないそうなんです。また、プロの清掃業者さん向けに作られている洗剤なので効果が強いのが特徴です。

カセ
前回のシンク掃除で汚れがしっかり落ちたので今回も期待してます!

ゴム手袋・マスク・メガネは必須!

市販洗剤と違って効果が強いため、やはりゴム手袋・マスク・保護メガネは必要みたいです。裏面の注意書きにもしっかり書いてありました。目鼻口に入ると大変なのでしっかり準備をして臨もうと思います。素肌に付いてかぶれたら嫌なので長袖長ズボンを着て清掃を行っていきます。

業者用洗剤を使って掃除してみました

それではいよいよ掃除をしていきます!比較用に掃除前の写真も載せておきますね

掃除前の様子

掃除前の様子

掃除前の様子

コチラが掃除前の様子になります。いつも湯船はしっかり掃除するんですが蛇口って中々気が付かないですよね…。数年間まともに掃除してなかったので水垢がびっしり付いてます><

この前掃除したシンクよりも水垢が濃く付いているような印象です。やはり水を大量に使う場所だからでしょうか。それに使用後に乾拭きなんてしませんしね…。

カセ
これは大変そうですね…

1.刷毛を使ってエスカルゴを塗っていきます

刷毛を使ってエスカルゴを塗る

裏面の使用方法を読んだ所、刷毛を使って塗るのが良いみたいなのでその通りにやってみました。薬液を入れておく容器には2リットルペットボトルを半分に切った物が良いそうです(前回知りました)。

エスカルゴを塗ってみたところ、若干ネバネバしていてびっくり。全然液だれしません。パッケージをよく見てみると増粘タイプなので液だれしにくいとのこと。これは便利。

カセ
増粘剤?が入っていて液だれしにくいんですね~

2.塗り終わったら30分ほど放置します

塗り終わったら30分ほど放置

しっかりと塗ったらそのまま15分~30分程放置するそうです。薬液が水垢を溶かしてくれるんだとか。私はしっかり汚れが落ちてほしかったので30分ほど放置しました。

カセ
テレビでも見ながらゆっくり待ちましょう

3.スポンジなどで汚れを擦り落とします

スポンジで擦ります

30分経ったら、軽く水を含ませたスポンジで汚れを擦っていきます。塗るだけで水垢が溶けるのかしら?って思ってたのですがどうやらそうではないみたいです。残念。しっかり力を入れて擦ると汚れが落ちやすいみたいです。

カセ
金ダワシとかメラミンスポンジは表面が傷つくので使いたくないんですよね

4.たっぷりの水で洗い流して終了!

たっぷりの水で洗い流します

汚れが落ちるまで1~3を繰り返して、最後にたっぷりの水で洗い流したら終了です。エスカルゴは効果の強い洗剤なので表面に薬液が残っていると変色することがあるらしいのでしっかりと洗い流しておきます。

掃除後の様子

ヤダー!綺麗になってる!!!

あんなに落ちなかった水垢がバッチリ落ちてます!蛇口がピカピカになって気持ち良い!写真を撮ってる私が映り込むぐらい綺麗になってますね!

カセ
やっぱり業者用の洗剤は違いますね!

掃除する前と掃除した後の比較

あんまり嬉しかったので掃除前と掃除後の写真を並べて比較してみました。

掃除前と掃除後の比較

蛇口全体の様子です。白い水垢が表面にびっしりと付いていたのですが、掃除した後は水垢が無くなりピカピカになりました!気持ち良い!

掃除前と掃除後の比較

気になったのでアップの写真も並べてみました。こうやって見ると水垢ほんとう気持ち悪いですね>< 蛇口は長年使ってるので表面に傷が目立ちますね;;ところどころサビも浮いてる…。でも随分綺麗になったんじゃないでしょうか!

掃除前と掃除後の比較

蛇口の水の出る部分にも濃い水垢がびっしりと付いていたのですが、コチラも綺麗に落ちました!いや~気持ち良いですね!

業務用洗剤を使ってみた感想

いや~!気持ち良かったですね~!

あんなに汚れてた蛇口がピカピカになったので大満足です。しっかり掃除すれば綺麗になるんだから、面倒くさがらずにこまめにやらなきゃダメですね。エスカルゴも半分ほど残っているので、これからも定期的に掃除していこうと思います。

こういう厄介な汚れは清掃業者さんに頼むしかないかなぁ~と半ば諦めていたんですが、今回バッチリ落ちたので嬉しかったです。普通の洗剤よりは高かったんですが、清掃業者さんに頼むよりはかなり安上がりですね!

バッチリ綺麗になりました!

家族にも胸を張って報告できます!

カセ
バッチリ掃除をこなす男、カセでございます。




まとめ

今回は自宅お風呂場の蛇口の水垢汚れを掃除しました。掃除前は白い水垢がびっしり付いていたのですが、業者用洗剤エスカルゴを使ってバッチリ綺麗に落とすことができました!

  • 蛇口の水垢は業者用洗剤エスカルゴがオススメです。
  • 白い水垢は水道水の中に含まれるミネラル成分(マグネシウムやカルシウム)が固まった物です。
  • そのため、市販のアルカリ性洗剤(皮脂汚れ、カビ汚れ用)では落ちない。
  • サッと塗って30分放置、そのあとスポンジで汚れをこすり落とすだけです。
  • 掃除前と比較してピッカピカになりました!

今度から水垢が付いたらこの方法で掃除していこうと思います。やっぱり自分で掃除できるようになっておかないとですね!

カセ
 最近料理じゃなくて掃除ばっかりしてますね!