シンクの頑固な水垢が落ちないので業務用洗剤で落としてみた

水垢洗剤
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、いつもは料理を作って載せているカセです。本日はシンクの掃除をしてみた記事になります。シンク掃除をしていて一番気になるのは「水垢」ですよね。白っぽく付いた水垢がど~~~しても許せない!いくら洗剤を付けて擦っても落とせない!かといって金ダワシを使うとシンクが傷つくし…。そんな中、水垢専用のプロ向け業務用洗剤を見つけてきたので使ってみた様子を紹介していこうと思います。

カセ
あの白い水垢、気になって仕方ないんですよね




そもそも何で水垢は落ちないの?

水垢は何で落ちないの?

気になったので調べてみたところ、水垢は水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどのミネラル成分が残ってしまった物のようです。水分は蒸発して無くなってしまうのですが、このカルシウムやマグネシウムが残ってしまい白い水垢汚れになってしまうそうです。

この水垢汚れは非常に硬く(石に近い性質だそうです)、市販の中性洗剤・アルカリ洗剤では落ちないそうです。なんと酸性洗剤で溶かすようにして落とすのが良いんだとか。キッチン用洗剤で酸性の物ってそういえば見たことありませんよね。

カセ
酸性洗剤で溶かして落とさないといけないんですね~

でも身の回りの酸性洗剤を使っちゃダメ!

「じゃあ、トイレ用とかの酸性洗剤を使えば解決じゃん~」と簡単に考えていたんですが、どうやらそうでもないらしいです。シンクや蛇口はアルミ・ステンレスなどで作られているらしく、酸性洗剤をかけると腐食してしまうそうです。だから市販の酸性洗剤をかけたらダメとのこと!通りでキッチン用洗剤で酸性の物が無いわけだなぁと納得しました。

カセ
アルミやステンレスの流し台に酸性洗剤をかけると腐食してしまうそうです…

プロ向け洗剤「エスカルゴ」を見つけてきました!

業務用洗剤エスカルゴ

そうやって色々調べているうちに水垢専用洗剤エスカルゴを見つけました。酸性洗剤は金属を腐食してしまいますが、エスカルゴには腐食防止剤?なる物が入ってるため、酸性だけどシンクや蛇口にそのまま使えるそうです。さらに、エスカルゴは清掃業者さんが同業者向け(プロ向け)に作っている洗剤らしく効果も強力とのこと。これは期待できそうですね!

カセ
早速通販でポチってきました

水垢用洗剤エスカルゴを実際に試してみた!

メインのキッチンは綺麗にしているので大丈夫なんですが、今回は離れにある汚れっぱなしのシンクを掃除していこうと思います。

掃除前のシンク

カセ
コチラが掃除前のシンクです。離れて見ると汚れてるように見えないんですが…

 

掃除前のシンク

カセ
使ったあとに誰も拭かないもんだから水垢汚れが凄い!

 

掃除前のシンク

掃除前のシンク

掃除前のシンク

ほんっとう汚いなこれ!><

蛇口周りの水垢が大変なことになってます…。もう水垢で真っ白!綺麗な面が見当たらないんじゃないか、っていうぐらい全面に水垢が浮き出てます。

カセ
 汚い写真で申し訳ないです;;

 

今回はコチラの汚れたシンクをエスカルゴを使って掃除していきます!

掃除前の準備

エスカルゴはプロ向けの強力洗剤なので必ずゴム手袋マスク保護メガネを付けて掃除するようにしましょう!酸性洗剤なので目に入ると大変危険です!できれば長袖長ズボンも着用して作業すると望ましいそうです。また、室内での掃除になると思いますので換気もしっかり行いましょう。

カセ
 強力な洗剤なのでしっかりと手袋などを準備して作業に移ります!

1.刷毛を使ってエスカルゴを塗っていきます

刷毛を使ってエスカルゴを塗っていく

エスカルゴ裏面の説明通り、原液のまま刷毛を使って塗っていきます。そのままかけても大丈夫そうですが、薬液の節約になるのでやっぱり刷毛がオススメです。このとき、シンク周りが濡れておらず乾いていた方が汚れにしっかり浸透するみたいです。(濡れている時に試してみたら全然利き目が無かった。)

カセ
 2リットルペットボトルを半分に切ると丁度良い大きさの容器になります。 

 

液だれしにくい洗剤

液体がネバネバしており、刷毛で塗ったぐらいでは液だれしません。便利!(あとで説明読んだら、増粘剤?が配合されているらしく薬液はしたたり落ちないそうです。)刷毛でなく、スプレーで塗布した方が便利かな?とも思っていましたがねばねばしているので無理そうです。やらなくてよかった。

カセ
 増粘タイプだから液だれにしくい!便利!

2.洗剤を塗ったら30分ほど放置

30分ほど放置

全体に満遍なく塗ったのでそのまま30分程放置します。待ってる間に水垢を分解して溶かしてくれるみたいです。作業がラクチンで助かります。

カセ
テレビでも見て30分ほど待ちましょう。

3.スポンジなどで汚れをこすり落とします

スポンジで汚れを落とす

30分ほど待ったらスポンジで汚れをこすり落としていきます。金ダワシとかメラミンスポンジみたいな硬い物で擦るとシンク表面が傷つくので要注意です。今回はスポンジと雑巾だけで掃除しました。

カセ
意外とシンク表面て傷つきやすいんですよね~

4.最後にたっぷりの水で洗い流して終了!

たっぷりの水で洗い流して終了

エスカルゴは酸性洗剤なので、そのままシンク表面に残っていると変色する場合があるそうです。最後にたっぷりの水で洗い流しておきましょう。これにて掃除終了です!

カセ
えっ、ちょっと待ってこれめっちゃ綺麗になってるんじゃない・・?

掃除前と掃除後の比較

それでは早速掃除後の様子を見ていきましょう!

掃除する前と掃除したあとの比較 蛇口

めっちゃ綺麗になってるじゃん!

掃除する前と掃除した後の蛇口の様子です。掃除する前は白い水垢がびっしりついていてびっくりするぐらい汚かったんですが、掃除した後は新品みたいにピカピカになりました!

カセ
いやー、やっぱり気持ち良いですよね~

 

掃除する前と掃除したあとの比較 蛇口

正面から見るとこんな感じです。掃除する前はくすんでいましたが、ピッカピカになっていますね!

カセ
いいよーいいよー!

 

掃除する前と掃除したあとの比較 蛇口

蛇口の先端部分?も掃除する前は触るのも嫌になるぐらい汚かったんですが、掃除後はピカピカになりました!みんなじゃんじゃん使って!

カセ
綺麗になりましたね~

 

掃除する前と掃除したあとの比較 シンク

シンクの縁についていた白い水垢もご覧の通り綺麗になりました!。長年使っているので表面の細かい傷はどうしようもないですが、汚れに関してはバッチリ落ちたんじゃないかと思います。

カセ
素手で触れるぐらいピカピカになりましたね~

業務用洗剤を使ってみた感想

大成功!と言ってもいいんじゃないでしょうか!

汚れ放題だったシンクがピカピカになりましたね!やれば綺麗になるんだから、普段からサボらずにしっかり掃除しなさいってことなんですかね~。業務用洗剤エスカルゴに関しては効果はバッチリでした!刷毛で薄く塗って30分ほど放置するだけだったので作業も簡単。チカラ入れて擦るってこともなかったのでササっとできて良かったです!

あと一番小さい1リットル容器を買ったんですが、シンク一か所に100ml?ぐらいしか使わないのでコレ一本でお風呂場とか洗面台とか家中掃除できそうです(それでも余りそう)。余った分はまた今度使おうかなぁ。

バッチリ綺麗になりました!

家族にも胸を張って報告できます!

カセ
バッチリ掃除をこなす男、カセでございます。




まとめ

今回は自宅の離れにある汚れ放題のシンクを掃除しました。掃除前は白い水垢がびっしり付いてましたが、業務用洗剤エスカルゴを使ってバッチリ綺麗に落とすことができました。

  • シンクの水垢には業務用洗剤エスカルゴがオススメです(酸性洗剤)。
  • 白い水垢は水道水中のカルシウムやマグネシウムが乾燥して固まったものなので、中性洗剤やアルカリ性洗剤では落ちない。
  • サッと塗って30分放置するだけなので作業も簡単。
  • 掃除前と比較してバッチリ綺麗になりました。

今度からシンクに水垢汚れが付いたらコレで掃除してこうと思います!月一回ぐらいかしら。水垢落とすのが楽しみですね!

カセ
 料理だけでなく掃除もできる男!になりそう

 

【追記】浴室の蛇口汚れにも使ってみました!

蛇口の白い水垢が全然落ちないので業務用洗剤で掃除してみた