超簡単!外壁のコケ汚れを専用洗剤で落としてみた!掃除方法

外壁のコケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、いつもは料理ブログを書いてるカセです。今日は掃除をしてみた記事になります。外壁のコケ!気づいたらびっしり付いてるんですよね~。ウチも知らない間に家の影にびっしりとコケが付いていました。掃除したいけど、そもそもどうやって落とせばいいんだろうか…。台所用洗剤を使って外壁って傷まない?と心配になりますよね。そこで今回は専用洗剤を使って落としてみたので、その様子をレポートしたいと思います。

カセ
気づくと、家の外壁にびっしりコケが付いてるんですよね~




家の外壁のコケがすごい!

外壁のコケ

気づかない内に家の外壁に緑色のコケが!建ててからもう10年以上経つから仕方ないかなぁとも思うけどやっぱりショックですよね!よくよく観察してみると日陰になってる北側に集中して付いています。目立たないといえば目立たないですが、やっぱり何とかしたい!

そもそも何で外壁にコケが付くの?原因は?

こういうこと一度気づくと気になって仕方ないので調べてみました!

【コケが発生しやすい条件】

  • 家の近くに樹木、河川、林、森、山がある(苔の菌が飛来する)
  • 陽が当たらない北側や、家の影にできやすい
  • 水分のある、じめじめした場所に発生しやすい
  • 風通しが良くない
  • 経年劣化して防水性の落ちた壁に発生しやすい

やはり一番の原因は陽があたらず、水分の多いじめじめした場所に発生しやすいそうです。そのため、家の北側や影になっている場所によく苔が見られます。家の近くに山や林、河川があるとさらに苔が繁殖しやすくなります。

また、外壁の老朽化も関係しています。新築の外壁は塗装がしっかりしていて防水性が高いので苔が付きづらいんですが、経年劣化で防水性が落ちてくると緑の苔が付きやすくなるんだとか。

カセ
気になって調べてみましたが、どれも改善のしようがない物ばかりですね。苔が付いたらその都度掃除するしかないと思います。

造園屋さんに掃除の仕方を聞いてみた!

正直掃除の仕方がさっぱりわからなかったので知り合いの造園屋さんに掃除の仕方を聞いてみました。

家庭用洗剤を使う場合は要注意!

造園屋さん
家庭用洗剤でも外壁のコケそうじはできるけど、効果の強いやつを使うと外壁を傷めるからよく選んで使った方がいいよ
造園屋さん
基本は中性洗剤がオススメだけど、お風呂のカビ取り用みたいな強力なやつは薄めて使ってね

 

とのことでした。たしかに、冷静に考えるとお風呂のカビ取り剤とかは外壁用に作られているわけではないので傷める恐れがありますよね…。いきなりカビ取り剤で掃除しなくてよかったです。

高圧洗浄機も要注意!

造園屋さん
ケルヒャーとか高圧洗浄機も効果的だけど、あんまり水圧が強いやつを使っちゃダメだよ。外壁が欠けちゃうからね
造園屋さん
外壁が欠けると、そこから水が入って傷むから本当に注意が必要。水圧でコーキングとかも剥がさないように慎重に作業してね。

 

とのことでした。最近はホームセンターとかでも高圧洗浄機が売られているのでそれも手かなぁと思っていたんですがそんな落とし穴があるんですね。外壁が傷つくぐらいなら掃除しない方がマシです;; 意外と素人には難しい物なんですね。

オススメの洗剤教えてもらいました!

外壁のコケ落とし用に教えてもらったのがコチラです。

コケそうじ

商品ページ 品名 規格 価格(税込)
 コケそうじスプレー 500ml  848円
 コケそうじ濃縮タイプ 2リットル  9,800円

コケ専用洗剤のコケそうじです。元々はコンクリートとかの苔を枯らすものらしいんですが、中性の安全な物なのでほぼ全ての外壁に使えるそうです。さらにびっくりなのが、外壁にスプレーしたらそのまま放置で大丈夫らしいです!中性洗剤だから塗りっぱなしでも問題ないんだとか。

広い面積に塗る場合は大容量の濃縮2リットルタイプがオススメらしいんですが、買って失敗したら嫌だったのでまずは500mlスプレータイプにしてみました!これを使って早速コケ退治をしていこうと思います!

カセ
中性のコケ駆除剤なので塗りっぱなしにしちゃって大丈夫だそうです!

早速外壁のコケを掃除してみました

早速コケそうじをつかって外壁の掃除をしてみます!

外壁に向かってスプレーするだけ

使い方はとっても簡単。コケの生えている外壁に向かってスプレーするだけです。擦ったりせず、このまま放置するだけでOKみたいです(裏面の説明文より)

コケそうじ散布前

一応比較用にコケ駆除剤散布前の写真をもう一度貼っておきますね。

コケそうじ散布から1日経過

コケそうじ散布から1日経過

コケそうじ散布から1日経過した様子です。比較用に写真中央だけに駆除剤をスプレーしました。左側の窓のあたりはスプレーしていません。

ウキウキしながら確認しましたが「あれ、そんなに消えてなくない…?」という状態。うすくなってる気はしますがちょっと残ってる…。これは失敗したかも…と嫌な予感が。

コケそうじ散布から2日経過

コケそうじ散布から2日経過

コケそうじ散布から2日経過した様子です。かなり気落ちしてたんですが、二日目になるとコケがほとんど消えています。「ちょっと時間がかかるタイプだったのか!」と驚きつつも綺麗になっているので大喜びです。

コケそうじ散布から3日経過

コケそうじ散布から3日経過

完全にコケが消えてる!すごい!簡単!

コケそうじ散布から3日経過した様子です。駆除剤をスプレーした所にはもう全然コケが残っていません。スプレーしていない左側と比べると色の違いがはっきりわかります。数日かかりましたがバッチリ綺麗になりました!

カセ
 あとで残りの部分にスプレーしておこうと思います!

手の届かない高い場所はどうすればいいの?

手の届かない高い場所にはロングモップを使うと良いでしょう。また、コケそうじは濃縮2リットルの業務用タイプがオススメです。濃縮タイプは水で20倍に薄めて使うことができるので、バケツにコケそうじ希釈液を作り、モップに浸しながら壁に塗るように作業すればバッチリ塗れるハズです。

窓から身を乗り出したり、ベランダから手を伸ばしたりするのは危険なのでやめておきましょう。

カセ
 ロングモップを使えばいいんですね~




まとめ

今回は家の外壁にこびりついたコケを掃除しました。コケは陽があたらず、湿気が多く、風通しの悪い場所に発生します。ウチのも家の北側に発生していました。コケを落とすには、専用駆除剤のコケそうじがオススメです。中性の駆除剤なので塗りっぱなしにしても外壁を傷めません。コケそうじをスプレーしてそのまま放置、1日目からコケが消え始めて3日目にはキレイに消えていました。

  • 外壁のコケは陽の当たらない、家の北側、影にできやすい
  • 日当たりの悪い、風通しの悪い、湿気の多い場所に繁殖しやすい
  • コケを落とすには専用駆除剤コケそうじがオススメです
  • 中性の駆除剤なので外壁を傷めません。塗りっぱなしで放置できるので楽です。
  • コケそうじをスプレーしてから3日で完全にコケが消えました
カセ
 業者に頼むと高く付くので自分で掃除できて良かったです!

 

【追記】↓ベランダにも苔が生えていたのでコケそうじで掃除しました

ベランダにびっしり苔が生えていたので専用洗剤で掃除してみた