サンドイッチに使う、キュウリの綺麗な切り方【画像で紹介】

キュウリを使ったサンドイッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、サンドイッチ大好きカセです。

きゅうりを挟んだサンドイッチ、昔から愛されている定番メニューですよね。ですが、実はとっても奥が深い!キュウリ並べ方とカットの方向で見た目の美しさが全然違ってきます。そこで今回はキュウリを使ったサンドイッチの綺麗な切り方について画像付きで解説いたします。

カセ
上手く切らないと綺麗な断面にならないんですよね…

用意する材料

パン二枚一組の材料でご紹介します。

  • 10枚切り角型食パン…2枚
  • バターもしくはマヨネーズ…適量
  • キュウリ…1/2本~1本
  • 塩…適量

バターもしくはマヨネーズはパンに塗るようにして使います。コクが欲しい場合はバターを、キュウリとの相性を考えるならマヨネーズを選びましょう。

キュウリの量はお好みで調節してもらって大丈夫です。キュウリを減らせばサッパリと、キュウリを増やせばボリューミーに食べられます。

カセ
キュウリが非常にサッパリした食材ですので10枚切りパンであっさりと食べるのがオススメです。

キュウリを切る

まず初めにキュウリをカットしていきます。色々な切り方がありますが、今回はスタンダードで見た目も良い方法をご紹介します。

キュウリの切り方

キュウリを良く洗い、両端を切り落とします。食パンの大きさに合わせて長さを調節し、縦方向に薄くスライスしていきます。キュウリは厚さによって食感や味わいが異なるので、何度か試して好みの厚さを見つけるのがベストですが、初めての方は2mmぐらいを目安に切りましょう。

もちろん包丁を使って切っても大丈夫ですが、スライサーを使うと手軽に綺麗に切れます。

カセ
一番簡単で、かつ綺麗に見えるのがこの切り方になります。

キュウリの水分を拭き取る

キュウリとキッチンペーパー

キュウリは沢山の水分を含んでいるため、そのままパンに挟むとべちゃべちゃになってしまいます。カットしたらキッチンペーパーの上にとり、水分を拭き取りましょう。その後、軽く塩を振って味を整えます。

カセ
丁寧に水分を拭き取ることで、サンドイッチの美味しさが長持ちします。

キュウリをパンに挟む

いよいよパンにキュウリを挟んでいきます。

パンにバターもしくはマヨネーズを塗る

パンにマヨネーズを塗る

まずはパンの内側にバター、もしくはマヨネーズを塗りましょう。これらを塗ることで油膜のような働きをし、キュウリの水分がパンに移るのを防ぎます。また、キュウリとパンだけではサッパリし過ぎてしまうため、味を整えるためにも非常に重要です。

カセ
キュウリに限らず、トマトやレタスにも使えるテクニックです。

パンにキュウリを並べる

パンにキュウリを並べるパンにキュウリを並べる

キュウリの向きを揃えて並べていきましょう。倒れたドミノ板のように半分ほど重ねながら並べるのがポイントです。こうすることで、後で切った際に綺麗な断面が出来上がります。

カセ
半分ほど重ねるように並べるのがポイントです

サンドイッチを切る

切り方の良い例サンドイッチの断面

サンドイッチを切る際にはとにかく向きに注意しましょう。必ずキュウリに対して垂直になるように切ります。皮の濃いグリーンと中の淡いグリーンが綺麗なコントラストに仕上がります。しっかりとボリューム感も出せます。

カセ
カットする方向が最も重要です!

サンドイッチを切る方向の悪い例

切り方の悪い例

キュウリに対して水平に切ってしまうと、のっぺりとした断面になってしまいます。ボリューム感も出ず、綺麗に仕上がりませんので注意しましょう。

パンを潰さずに、綺麗に切るにはどうすれば良いの?

サンドイッチとパン切りナイフ

サンドイッチ作りで一番難しいのが「綺麗にパンを切ること」です。パンが潰れてしまったり、綺麗に耳が落とせない、そんな経験ありませんか?

そこで、サンドイッチ専用ナイフの使用をオススメしています。パンが切りやすいのは勿論ですが、カットした際に綺麗に仕上がるのが大きな魅力です。

カセ
こちらではカセオススメのパン切り包丁をご紹介しています→サンドイッチ専用ナイフについて 

まとめ

いかがでしたか。今回はキュウリを使ったサンドイッチの綺麗な切り方についてご紹介しました。キュウリを綺麗に見せるためには、とにかく並べる方向、カットする方向が重要です。

キュウリはパンに合わせて長さを調節し、縦方向に薄くスライスします。スライスしたキュウリからは沢山水分が出てきますのでしっかりとキッチンペーパーで拭き取りましょう。水分を切らずにパンに乗せると水分が移ってベチャベチャになってしまいます。その後、塩を振って軽く味付けをします。

次に、パンの内側にバター・もしくはマヨネーズを塗った後に向きを揃えてキュウリを並べます。この時、倒れたドミノ板のように、キュウリ同士が半分ほど重なるように並べましょう。最後に上からパンを重ねて、サンドイッチを切り分けます。切り分ける際は、キュウリに対して垂直になるようにカットするのが大事なポイントです。このように切ることで綺麗な断面に仕上がります。間違っても水平方向に切らないように注意しましょう。キュウリがのっぺりとしてしまい、残念な断面になってしまいます。

カセ
シンプルなサンドイッチですが、非常に奥が深いんです!

 

こちらもオススメです→サンドイッチの作り方まとめ【初めてでも美味しく作れる!】【オススメ】

サンドイッチを潰さず、綺麗に切りたい!

「サンドイッチを切ろうとしたら中身が飛び出てしまった…」
「パンが潰れて、耳が綺麗に落とせない…」
「チーズがベタベタくっついてしまって綺麗に切れない…」

サンドイッチを作っていれば誰もが経験する悩みですよね。

そこで、私カセがサンドイッチ作りにオススメの専用ナイフを探してきました!

  • ・専用パン切りナイフで、パンを潰さず綺麗に切れます!
  • ・パンの耳がスッと、綺麗に落とせます。
  • ・サンドイッチを汚さず、綺麗に仕上げます!

 

▼パンを潰さず綺麗に切る!サンドイッチ専用ナイフとは?▼


「サンドイッチ専用ナイフ」ちょっと覗いてみる