【ツナとスプラウトのサンド】サンドイッチ専用ナイフで作ってみた

ツナとスプラウトのサンド
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

こんにちは、サンドイッチ大好きカセです。

今回はサンドイッチ専用ナイフM113-6を使ってツナとスプラウトのサンドを作りましたので、ナイフの切れ味、使い心地をご紹介していこうと思います。

カセ
ツナとスプラウト、トマトのバランスが良いボリュームたっぷりのサンドイッチです。

サンドイッチ専用ナイフM113-6

サンドイッチ専用ナイフサンドイッチ専用ナイフ

今回使用したのがコチラのサンドイッチ専用ナイフM113-6

サンドイッチの食パンを切る際に「パンが全然切れない!」「パンが潰れてしまう!」という悩みから買い換えた品になります。約7000円程する高級ナイフですが、その切れ味には大満足です。

ナイフを買うことになった経緯はこちら→自宅包丁とサンドイッチ専用ナイフ、切れ味の違いを徹底比較!

カセ
自宅で10年使っていた包丁では全然切れなくなってきたので、思い切って専用ナイフに買い換えました!

用意する材料

パン1組分の材料でご紹介します。

  • 食パン(6枚切り)…2枚
  • スプラウト(ブロッコリースプラウトなど)…60g
  • ツナ缶…小1缶
  • トマト…1/4個
  • スライスチーズ(溶けるタイプ)…1枚
  • マヨネーズ…大さじ1
  • 塩コショウ…適量
  • バター…適量

ツナとスプラウトのサンドイッチ

定番のツナと、シャキシャキのスプラウト、瑞々しいトマトを挟んだ一品!ツナマヨネーズの濃い味と、さっぱり野菜が相性抜群です!野菜を沢山食べたい時にオススメ!

カセ
見た目はサラダに近いサンドイッチですが、ツナマヨネーズが入っているため丁度良い味になります。

ツナとスプラウトのサンド 作り方

ツナとスプラウトのサンド

それではサンドイッチ作りに移っていきます。調理中はサンドイッチ専用ナイフM113-6を使用していきます。

 

1.ツナ缶の油を切り、マヨネーズと混ぜ合わせます

ツナマヨネーズ

カセ
ツナ缶の油を切ることでさっぱりヘルシーに食べられます。

 

2.トマトを厚さ3mm~5mm程にスライスします

トマトトマト

カセ
サンドイッチ専用ナイフを使えば、トマトもこの通り綺麗に切れます!

 

3.食パンの片方にとろけるチーズをのせてトーストします

食パンをトーストします

カセ
パンは両方一緒にトーストします

 

4.パンが焼けたら、何ものせていない方にバターを塗ります。

食パンにバターを塗ります

カセ
片面にとろけるチーズ、もう片方にバターを塗ります。

 

5.とろけるチーズをのせたパンの上にツナマヨネーズをのせます。

パンにツナをのせます

カセ
ツナの油を切って、マヨネーズも少なめにしたので写真だとパッサパサですね…

 

6.スライスしたトマトの水気をよく切り、ツナの上からのせます

ツナの上にトマトをのせます

カセ
写真では完全に忘れてましたが、トマトの水分はキッチンペーパーなどでしっかり拭き取りましょう。パンに水分が移るとべちゃべちゃになってしまいます。

 

7.スプラウトの水気をよく切り、塩コショウで軽く味付けをします。トマトの上からスプラウトを山盛りに盛り付けましょう。パンで挟むと意外と縮んでしまうので、これでもかというぐらい沢山のせます。

スプラウトスプラウト

カセ
パンで挟んで上から押さえると、意外と縮んでしまうので多めに盛りましょう。

 

8.反対側からパンで挟み、両手を使って上からプレスします。躊躇せずにしっかりと押しましょう。野菜が詰まって崩れにくく、食べやすくなります。

上から手で押します

カセ
しっかりプレスしないと皿に盛った際に崩れてしまいますのでご注意を!

 

9.最後にパンをお好みの形にカットします。ゆっくり丁寧に切るよりも、素早く一気にカットした方が断面が綺麗に仕上がります。

カセ
かなり厚みがあるので、できるだけ良い包丁を使いましょう。 

 

サンドイッチは綺麗な断面が命!

専用ナイフさんよろしくお願いします!

 

ツナとスプラウトのサンドイッチ

 

一息にスッと切るのが綺麗に切るためのポイント!

 

ツナとスプラウトのサンドイッチ

 

ドキドキ…

 

ツナとスプラウトのサンドイッチ

 

ザックリ

 

気持ち良いぃぃぃ!!!

 

ツナとスプラウトのサンド

 

綺麗に切れて思わずニッコリ!

 

カセ
夏らしく爽やかなサンドイッチになったんじゃないかと思います
カセ
早速インスタグラムにあげとこう

 

ツナとスプラウトのサンドイッチ

 

カセ
サンドイッチはこの後美味しくいただきました。

 

まとめ

今回はサンドイッチ専用ナイフを使ってツナとスプラウトのサンドイッチを作りました。

ツナマヨネーズとたっぷりのスプラウト、トマトを挟むためサラダ感覚でさっぱりと食べられるサンドイッチです。スプラウトを沢山入れることでボリューム感のある、美味しそうな断面のサンドイッチに仕上がります。

ただし、厚みがあって非常に切りづらいため、できるだけ切れ味の良い包丁を使いましょう。サンドイッチを切る場合には「サンドイッチ専用ナイフM113-6」がオススメです。一般的なギザ刃のパン切り包丁は刃渡り20~30cmぐらいあり長すぎて切りづらいのですが、サンドイッチ専用ナイフは長すぎず短すぎないため、食パンを切るのに最適です。

カセ
専用ナイフは刃渡り16cm、サンドイッチを切るのに最適なサイズです

あんまり良い品だったので直販始めました!

サンドイッチ専用ナイフ

【品名】サンドイッチ専用ナイフM113-6
【規格】刃渡り160mm、全長280mm、グリップ一体型
【刀身の材質】モリブデンバナジウム鋼
【柄の材質】18-8ステンレス鋼
【生産国】日本
【お値段】6,980円

カセ
惚れ込んでしまったため、直販始めました↓