鶏マヨのレシピ、簡単美味しい作り方!

鶏マヨ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、調味料販売をしながら料理の勉強をしているカセです。今日はエビマヨと並んで人気の一品、鶏マヨの作り方・レシピをご紹介いたします。「エビマヨを作りたいけど、値段のことが気になっちゃうのよね~」というお悩み、本当によくわかります。そこで値段を抑えてリーズナブルだけど美味しい、鶏マヨがオススメです。

カセ
私が作り方をご紹介します、カセです

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • 鶏むね肉…1枚(250gほど)
  • 小口ねぎ…少量
  • にんにく…1片
  • 生姜…1片
  • 片栗粉…大さじ2
  • サラダ油…適量
  • 塩、こしょう…各適量
  • 料理酒…大さじ1
  • マヨネーズ…大さじ4
  • ケチャップ…大さじ1
  • 牛乳…大さじ1
  • 蜂蜜…小さじ1
  • レモン汁…小さじ1

ニンニクの匂いが気になってしまう…という方はニンニクを抜いて作っていただいても大丈夫です。マヨネーズソースには蜂蜜を使用しますが、ご家庭に無い場合は砂糖小さじ1で代用しましょう。

鶏マヨの作り方

1.小口ねぎを刻んでおきます。にんにくと生姜をみじん切りにします。

2.鶏むね肉をそぎ切りにし、塩・こしょう少々、料理酒大さじ1を加えて10分ほど置いて下味を付けます。

カセ
そぎ切りにすることで鶏肉に火が通りやすくなります

鶏胸肉のそぎ切り

3.ボウルにマヨネーズ大さじ4、ケチャップ大さじ1、牛乳大さじ1、蜂蜜小さじ1、レモン汁小さじ1を加えて混ぜ合わせます。

マヨネーズソース作り

4.下味を付けた鶏むね肉に、片栗粉大さじ2をまぶします。

カセ
片栗粉をまぶすことでカリッと焼きあがります。

 

5.多めのサラダ油をひき、鶏むね肉と刻んだニンニク・生姜をフライパンで焼きます。

鶏むね肉を焼きます

6.鶏むね肉が熱いうちに3のボウルに入れて、調味料とよく和えます。

鶏むね肉とマヨネーズソース

7.鶏マヨを器に盛り付け、刻んだ小口ねぎを添えて完成です。

鶏マヨ 全体

鶏マヨのコツ・ポイント

  • 鶏むね肉は、塩・こしょう、料理酒に混ぜ込んだら10分ほど置いてしっかりと味を沁み込ませましょう。
  • 鶏むね肉を焼く前に片栗粉をまぶすことで、表面がカリっと焼きあがります。
  • フライパンで焼く際は、多めのサラダ油をひきましょう。少ないと片栗粉が焦げ付く恐れがあります。
  • 鶏むね肉が焼きあがった後にすぐ調味料と和えてください。冷めてしまうと上手く混ざらない場合があります。

カセより一言

いかがでしたか。今回はさっぱり鶏むね肉とマヨネーズソースが美味しい鶏マヨの作り方をご紹介いたしました。お子様から旦那様までご家族全員で美味しく食べられるオススメの一品となっております。良い鶏むね肉が手に入った場合は是非お試しください。

カセ
それではまた別のレシピでお会いしましょう。

その他の鶏マヨレシピはコチラ→簡単すぎる!鶏マヨ人気レシピ【まとめ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*