【茹で卵・卵焼き】タマゴを使ったサンドイッチの作り方一覧

タマゴ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

パンの優しい甘さと卵のコクが絶妙にマッチするタマゴサンドイッチ。お子様から大人まで皆大好き!作れば喜ばれること間違いなしの一品です。タマゴサンドイッチと言っても大きく分けて「茹で卵」と「卵焼き」に二種類が存在します。どちらも美味しいサンドイッチですので是非作ってみてはいかがでしょうか。今回は卵を使ったサンドイッチ二種をご紹介いたします。

カセ
タマゴを使ったサンドイッチレシピをご紹介します

茹で卵とマヨネーズのサンドイッチ

一般的にメジャーな卵サンドイッチがこちらになります。茹で卵を細かく刻み、マヨネーズと塩コショウを加えて和えた具材をパンで挟んだ物になります。具材を挟む前に辛子バターをパンに塗るのがポイント。タマゴとマヨネーズが糊のような役目を果たすためサンドイッチの形が決まりやすく、具材の水分でパンがべちゃっとすることもないためお弁当の定番メニューにもなっています。

たまごサンドイッチ

たまごサンドイッチのレシピ・作り方


スクランブルエッグサンドイッチ

スクランブルエッグのほか、卵焼きサンドイッチなどとも呼ばれている種類です。「茹で卵とマヨネーズのサンドイッチ」と違い、マヨネーズを加えずに、生卵に火を通してからパンに挟んだサンドイッチになります。味も全く異なり、卵に牛乳を加えて作るためふんわり優しい風味になります。熱々のうちに食べるのが美味しさのポイント!冷たい茹で卵サンドイッチと違い、パンケーキ風味のサンドイッチになります。コチラはマヨネーズを一切使わないため、カロリーが気になる方にもオススメです。ただし、スクランブルエッグ・卵焼きを作る際に卵の汁が出てしまうため、挟んでから長時間おくとパンが水分を吸ってべちゃべちゃになってしまいます。すぐ食べる分には問題ありませんが、お弁当には向きませんのでご注意ください。

スクランブルエッグサンドイッチ

スクランブルエッグサンドイッチのレシピ・作り方


こちらもオススメです→サンドイッチの作り方まとめ【初めてでも美味しく作れる!】【オススメ】