ミニトマトのアヒージョ レシピ・作り方・失敗しないコツ

ミニトマトのアヒージョ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、料理の勉強をしているカセと申します。

色々なアヒージョレシピを作ってきましたが、今回はその中でも特に珍しいミニトマトのアヒージョをご紹介します。意外に思われるかもしれませんが、トマトソースパスタアクアパッツァのように、オリーブオイル・ニンニク・トマトの組み合わせはよく合うのです。

カセ
私がレシピをご紹介します、カセです

 

燻製オリーブオイル

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • ミニトマト…12個ほど
  • オリーブオイル…40ml
  • にんにく…1片(もしくは小2片)
  • 塩…少々
  • イタリアンパセリ…少々

通常のアヒージョはオリーブオイルに唐辛子を入れますが、今回はミニトマトの甘さを楽しむために唐辛子無しで作ります。

カセ
アヒージョに使うオリーブオイルは、燻製オリーブがおすすめです。

ミニトマトのアヒージョ 作り方

1.ミニトマトに火が通りやすいように、爪楊枝や串などで数か所に穴をあけます。表面の水分をキッチンペーパーでよく拭き取ります。

カセ
水分が付いていると油が跳ねますのでご注意を

爪楊枝でミニトマトに穴をあけます

2.にんにくを薄くスライスし、イタリアンパセリを刻んでおきます。

3.カスエラ(陶の器)、もしくは鋳物、鉄の小鍋(スキレットなど)にオリーブオイル40mlとスライスしたニンニクを入れ、弱火にかけます。

カセ
オリーブオイルは「具材がかるく浸る程度」が目安です。

オリーブオイルとニンニク

4.ニンニクがきつね色になったらミニトマト入れ、塩をふって1分弱煮込みます。ミニトマトの水分が跳ねることがありますので、必要なら蓋をしましょう。

オリーブオイルとニンニク

5.火から降ろし、イタリアンパセリを散らして完成です。

ミニトマトのアヒージョ 全体

ミニトマトのアヒージョ コツ・ポイント

  • 通常のアヒージョは赤唐辛子を入れますが、ミニトマトの甘さを楽しむために今回は抜いています。
  • ミニトマトによく火が通るように、事前に爪楊枝や串などで数か所穴をあけておきましょう。
  • 食べ終わった後にオリーブオイルが残っているようでしたら、パンに付けて食べたり、パスタと絡めたり、サラダと和えて食べると良いでしょう。詳しい使い方はコチラをご確認ください→アヒージョの残りオイル利用法と保存法

カセから一言

いかがでしたか。今回はミニトマトを使った一風変わったアヒージョレシピをご紹介いたしました。オリーブオイルとニンニクの風味でお洒落なミニトマトに仕上がります。熱を加えるとトマトの酸味が増すため、トマト独特の酸っぱさが苦手な人にはオススメできないのが難点です。

カセ
それではまた別のレシピでお会いしましょう。

アヒージョのその他のレシピはコチラ→簡単すぎる!美味しい人気アヒージョレシピ【まとめ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕上げにサッとかけて美味しい!カセ秘密の美味しい食べ方

アヒージョの仕上げにサッと一振り、お店のような上品でお洒落な味に仕上がります。

食品調味料販売員カセが見つけた「燻製の香り」+「オリーブオイル」の珍しい調味料、それが燻製オリーブオイルです。

カセ
かけるだけで燻製の美味しい風味になるから驚きです!

アヒージョに燻製の香りは意外に思うかもしれませんが、これが本当によく合います!おもてなしで出したら、友達が驚くこと間違いなしです!

カセ
おもてなしやホームパーティで一味違うご馳走を出したい時にオススメです。

 

▼燻製オリーブオイルの詳細はコチラ▼


「燻製オリーブオイル」を詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*