絶品ポテトサラダサンドイッチのレシピ・作り方・調理方法

ポテトサラダサンドイッチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
元調味料販売員。「お客さんに知ってもらうためには料理できないと!」という思いから料理を始めました。料理のレシピ、気付きなどを忘れないようにブログにメモしております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

ほくほくの柔らかポテトを贅沢に挟んだポテトサラダサンドイッチ。ジャガイモの優しい味は子供から大人まで幅広い人気となっております。コンビニで売っている物と違い、手作りポテトサラダを挟んだサンドイッチは本当に美味しい!できれば作りたてて食べるとなお良しです。お昼ごはんにも、お弁当にも最適なポテトサラダサンドイッチの作り方、レシピをご紹介します。

カセ
ポテチサラダサンドイッチのレシピをご紹介します




用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • じゃがいも…2個
  • きゅうり…1/4本
  • にんじん…20g
  • ハム…2枚
  • レタス…2枚
  • 塩…少々
  • 黒こしょう…少々
  • 酢…小さじ1
  • マヨネーズ…大さじ4
  • マスタード…小さじ2
  • 砂糖…小さじ1/2
  • バター…小さじ2

マスタードは粒なしのタイプを選びましょう。

パンを潰さずに、綺麗に切るにはどうすれば良いの?

サンドイッチとパン切りナイフ

サンドイッチ作りで一番難しいのが「綺麗にパンを切ること」。パンが潰れてしまったり、綺麗に耳が落とせない、そんな経験ありませんか?

そこで、サンドイッチ専用ナイフの使用をオススメしています。パンが切りやすいのは勿論ですが、カットした際に綺麗に仕上がるのが大きな魅力です。

カセ
こちらではカセオススメのパン切り包丁をご紹介しています→サンドイッチ専用ナイフについて

ポテトサラダサンドイッチの作り方

1.じゃがいもをしっかりと洗い、表面の泥を落とします。半分、もしくは四等分に切ってから茹でると、火が通りやすく茹で時間を短縮できます。竹串がすんなり刺さるまで茹でたらザルにあげ、熱いうちに皮をむいて潰します。

茹でたジャガイモ

2.潰したじゃがいもに、酢、塩、黒こしょうを加えて混ぜ合わします。その後常温で冷まします。

ジャガイモを潰します

3.ニンジンはイチョウ切りにし、熱湯でサッと下茹でします。きゅうりは小口切りにし塩少々を振ってもみ、水気を絞ります。ハムは1cmほどの角切りにします。レタスは洗ったあとに、水分をよく拭き取り、パンのサイズに合わせてちぎります。

4.小皿にマヨネーズ大さじ4、マスタード小さじ1、砂糖小さじ1/2、塩、黒こしょうを混ぜ合わせます。

マヨネーズソース

5.1で作ったじゃがいもに4のマヨネーズソース、にんじん、きゅうり、ハムを加えて混ぜ合わせます。

ポテトサラダの具材を混ぜ合わせます

6.バター小さじ2とマスタード小さじ1で作った辛子バターをパンの片面に塗ります。

辛子バターを塗ります

7.辛子バターを塗った面の上にレタスを置きます。

辛子バターの上にレタスをのせます

8.その上からポテトサラダを盛り付け、パンで挟みます。

レタスの上にポテトサラダをのせます

9.サンドイッチを圧迫するようにラップで包み、そのまま数分置いてパンと具材が離れないように密着させます。

サンドイッチをラップで包み、圧迫する

10.パンの耳を切り落とし、お好みの形に切り分けたら完成です。

ポテトサラダサンドイッチ




ポテトサラダサンドイッチのコツ・ポイント

  • レタスから出た水分がパンに移るとべちゃっとしてしまうので、必ずレタスの水分は拭き取りましょう。
  • レタスを挟む側の面にだけ辛子バターを塗るのは、水分が移るのを防ぐためです。
  • サンドイッチを挟んでから切るまでの間に、ラップで包むか手で押さえるなどしてパンと具材を密着させることで崩れにくいサンドイッチになります。

こちらの記事も人気です