しらす・白魚のアヒージョ レシピ・作り方・失敗しないコツ

しらすのアヒージョ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しらすのサッパリした味とオリーブオイルの香りが絶妙にマッチするアヒージョ。しらすの繊細な味がオリーブとニンニクの強い味で消されてしまいそうですが、以外にもこれがよく合います。しらすがオイルをしっとり吸うため、冷えたワインやビールともよく合います。一見難しそうに見えるアヒージョですが、作り方はとっても簡単!鍋にオリーブオイルとにんにく、しらすを入れて温めるだけです。今回はご自宅でできるしらす・白魚のアヒージョの作り方、レシピをご紹介いたします。

カセ
私がレシピをご紹介します、カセです

 

燻製オリーブオイル

用意する材料

一人~二人分の材料でご紹介します

  • しらす、もしくは白魚…ひとつかみ
  • オリーブオイル…40ml
  • にんにく…1片弱(もしくは小1.5片)
  • 赤唐辛子…1本(もしくは小2本)
  • 塩…少々
  • イタリアンパセリ…少々

材料はしらすでも白魚でもどちらでも構いません。しらすの方が一匹一匹が小さいためよくオリーブオイルと絡みますが、さっぱり楽しみたいという方は白魚の方が良いでしょう。

カセ
アヒージョに使うオリーブオイルは、燻製オリーブがおすすめです。

しらす・白魚のアヒージョの作り方

1.ニンニクを薄くスライスし、赤唐辛子は四等分にカット、イタリアンパセリはみじん切りにします。

2.カスエラ(陶の器)、もしくは鋳物や鉄の小鍋(スキレットなど)にオリーブオイルとニンニクを入れます。その後弱火にかけます。

3.オリーブオイルが軽く泡立ち始めたらカットした赤唐辛子を入れます。

5.にんにくがきつね色になったらしらす・白魚を入れ、塩で味を整えます。底のしらすが焦げないように混ぜ、全体をオイルと絡ませます。

しらす・白魚と塩を入れて軽く煮ます

6.火から降ろし、仕上げにイタリアンパセリを振ったら完成です。

しらす・白魚のアヒージョ 全体

しらす・白魚のアヒージョのコツ・ポイント

  • しらすが繊細な薄味のため、通常のアヒージョよりもにんにくを気持ち少なめに入れると良いでしょう。
  • もちろんアヒージョが熱々のうちに食べましょう。ただし、鍋とオイルが大変高温になっているため、持ち運びには十分注意しましょう。
  • 残ったオリーブオイルは、しらすのだしが溶けだしているため、茹でたパスタとそのまま絡めたり、サラダと和えたりすると美味しく食べられます。ただし、早めに使い切るようにしましょう。残りオリーブオイルについて詳しくはこちら
カセ
それではまた別のレシピでお会いしましょう。

アヒージョのその他のレシピはコチラ→簡単すぎる!美味しい人気アヒージョレシピ【まとめ】


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕上げにサッとかけて美味しい!カセ秘密の美味しい食べ方

アヒージョの仕上げにサッと一振り、お店のような上品でお洒落な味に仕上がります。

食品調味料販売員カセが見つけた「燻製の香り」+「オリーブオイル」の珍しい調味料、それが燻製オリーブオイルです。

カセ
かけるだけで燻製の美味しい風味になるから驚きです!

アヒージョに燻製の香りは意外に思うかもしれませんが、これが本当によく合います!おもてなしで出したら、友達が驚くこと間違いなしです!

カセ
おもてなしやホームパーティで一味違うご馳走を出したい時にオススメです。

 

▼燻製オリーブオイルの詳細はコチラ▼


「燻製オリーブオイル」を詳しく見る

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*