簡単美味しい!真鯛まるごとアクアパッツァの作り方・レシピ

鯛のアクアパッツァ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【この記事を書いた人】カセ
食品調味料販売に携わりながら、「お客さんに知ってもらうためには自分で料理できなきゃ意味がない!」の精神で料理を学んでいます。調理に関する気付きを日々発信しております。⇒【詳しいプロフィールはコチラ

真鯛とあさりの旨味が凝縮した、オリーブの香り高いアクアパッツァです。一見作るのが難しそうに見えるアクアパッツァですが、魚の下処理がしてあれば後はオリーブオイルと白ワインで蒸し焼きにするだけのお手軽料理なのです。仕上げにフルーティーなエクストラバージンオリーブオイルをかけることでより美味しく食べられます。今回は真鯛のアクアパッツァの作り方、レシピをご紹介いたします。

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • 真鯛…1尾
  • オリーブオイル…40ml
  • あさり…200g
  • にんにく…1片
  • 白ワイン…大さじ3
  • 水…150ml
  • ミニトマト…6~8個
  • ブラックオリーブ…6粒
  • ケッパー…6粒
  • イタリアンパセリ…少量

真鯛のアクアパッツァ 作り方・ポイント

1.鯛のウロコを落とし、はらわたを取り除きます。十字に切れ目を入れると中まで火が通りやすくなります。表面の水分を丁寧に拭き取り、塩・黒こしょうを振ります。

鯛の下処理

2.ボウルに塩水(水500ccに塩大さじ1:分量外)とあさりを入れて砂を出します。

3.フライパンに潰したニンニク、オリーブオイルを入れ中火にかけます。

オリーブオイルとニンニク

4.ニンニクの周りに泡が立ち始めたら鯛を入れ、焼き色が付くまで両面を焼きます。

オリーブオイルと鯛

5.あさり、ワイン、水を入れ、蓋をして中火で5分ほど蒸し焼きにします。

白ワイン、あさりと一緒に蒸し焼きにします

6.トマト、オリーブ、ケッパーを入れさらに5分ほど蒸し焼きにします。この時に、塩・黒こしょうで味を整えます。

トマト、ブラックオリーブ、ケッパーを入れさらに蒸し焼きに。

7.皿に盛り付け、オリーブオイルをかけ、イタリアンパセリを添えて完成です。

鯛のアクアパッツァ 全体

真鯛のアクアパッツァ コツ・ポイント

  • 鯛に十字の切れ込みを入れることで火が通りやすくなります。
  • フライパンに入れる前に鯛の表面の水分を拭き取りましょう。油が跳ねなくなります。
  • フライパンにオリーブオイルを入れる際に、ニンニクを潰しておくと風味が強く出ます。