コールスローサラダのレシピ・作り方・調理法とドレッシング

コールスロー サラダ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

細かく切ったキャベツを使ったコールスローサラダ。キャベツのシャキシャキ食感が人気の一品です。さっぱり風味からマヨネーズを使ったものまで多種多様のレシピがありますが、今回はオイルでさっぱり作れるものをご紹介いたします。

用意する材料

二人分の材料でご紹介します。

  • キャベツ…2枚
  • 玉ねぎ…10g
  • きゅうり…20g
  • にんじん…10g
  • 塩…少々
  • 手作りドレッシング(後述)…大さじ2
  • くるみ…お好みで適量

今回のコールスローで大事なのは何といってもドレッシング。味のほとんどがドレッシングで決まってしまうため、市販のものではなく手作りで他の方と差をつけましょう。

また、キャベツは緑色に近い葉を使うことでコールスローがより美しく、彩り豊かになります。

コールスロードレッシングの作り方

今回のコースルローではマヨネーズを使用せず、さっぱり食べられてカロリーも気にならないオイルドレッシングを使用します。

  • 酢…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
  • 塩…少々
  • 黒こしょう…少々
  • オリーブオイル…大さじ1

ボウルに酢、砂糖、塩、黒こしょうを入れて砂糖が溶けるまでよくかき混ぜます。オリーブオイルを少しずつ加えながら混ぜ合わせれば完成です。

コールスローサラダの作り方

1.にんじんをせん切りに、きゅうりは輪切り、玉ねぎは薄切り、キャベツは太めのせん切りにします。

2.ボウルに玉ねぎと塩を入れてしんなりとさせます。

3.2のボウルににんじんときゅうりも混ぜ合わせて同じようにしんなりさせます。

コールスローサラダ 手順

4.3.のボウルにキャベツとコールスロードレッシングを加えて混ぜ合わせます。味が馴染むまで10分そのまま置きます。

5.4を器に盛り、お好みで刻んだくるみを散らして完成です。

コールスローサラダ 全体

コールスローサラダのコツ・ポイント

オイルドレッシングを使ったコールスローのポイントは材料を入れるタイミングです。ボウルに玉ねぎ→にんじん・きゅうり→キャベツと順番に加えていき程よいシャキシャキ間に調節します。最後に手作りオイルドレッシングを加えて10分置くことでしっかりと味を馴染ませます。

マヨネーズを使っていないため、女性に優しいサラダとなっております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつものサラダと一味違う!特別なドレッシングを作る方法

ドレッシングにほんの少し混ぜるだけで、燻製の豊かな風味をプラスします。

食品調味料販売員カセが見つけた「燻製の香り」+「オリーブオイル」の珍しい調味料、それが燻製オリーブオイルです。

カセ
ドレッシングに混ぜるだけで燻製の美味しい風味になるから驚きです!

燻製オリーブオイルだけでドレッシングを作ると燻製の風味が強すぎるため、いつものオリーブオイルに1/3だけ混ぜるようにして使うと美味しく仕上がります。

カセ
おもてなしやホームパーティで一味違うご馳走を出したい時にオススメです。

 

▼燻製オリーブオイルの詳細はコチラ▼


「燻製オリーブオイル」商品ページを確認する

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*